カテゴリー "竹" の記事

環境アート

本屋さんの建築コーナーで立ち読みして、後日Amazonの中古で購入しました。『NATURAL ARCHITECTURE NOW ナチュラル アーキテクチャーの現在』という本です。環境アートの新しい発見観衆や住民を新しい視点に導くために、創造的な手法で社会的課題と向き合った、アーティストや建築家の記録。卒業制作に作ったゆりかご『ぎっちらこ』のような、使えるインテリアを作っていきたいと思ってるので参考にしようかと~( ´∀`)そのためには...

  • 2017.03.14

やり直し

ポートフォリオをJAYPGで作ったけど「このサイトは危険です」という通知が出て、見にくいのでTumblrに移動させました。リンクもJAYPGでしたが、Tumblrに置き換えました。Tumblr 竹工 さとうちえ はこちらをクリックしてください♪Instagramの自己紹介文も短くして、TumblrのURLを追加しました。うん、シンプルで見やすい!!Instagramはこちらをクリック。最近のブログ投稿、インスタ投稿にも竹がないのは、一度竹から距離を置い...

  • 2017.03.03

ポートフォリオ

2月22日、猫の日ですね!先日、初めてポートフォリオというものを作ったので、せっかくなので載せます。2012年の卒制~2016年までの作品、たったの14個しか載せてないけど、せっかくなのでヾ(・∀・)ノポートフォリオとは - Portfolioの意味と3つの業界での使い方クリエーターはみんな持っているということで・・・便利すぎる!ポートフォリオ作成サービス8選まとめ↑で紹介されていた、一番上にあったJAYPEGという無料のサービスを利用...

  • 2017.02.22

エクセル綸子

綸子(りんず)網代は、エクセルで図面作ると分かりやすいよ~と聞いたので作ってみました。作り始めは「What?」って感じでしたが、慣れてきたら分かってきた。作ってみて大正解ヽ(´∀`)ノくさぼうぼう様、ありがとうございます!!離れて見ると、もっとよく分かるね♪美しいなぁ、作った人大天才!!!ふ~、すっきりしたー、、もやもやが晴れました(っ*^ ∇^*c)ごきげんよう、さようなら。...

  • 2017.02.03

白竹の皮剥きとゴム紐の話

yuishin21さんの作っている炭斗籠をわたしも欲しくなり、その材料づくり始めました。来週の月曜が今年第1回目の竹教室なので、それまでに材料完成、できれば平編みもしたいな~と思ってます。青竹がなかったので、白竹を皮剥いてます。(網代は皮剥きでやった方がすべらないから編みやすいのと染めるため)絶対濡らしてからやった方が楽だったと思う。関係ないかな?いや、どうかな~??小刀を久しぶりに研いで、作業開始。1節付...

  • 2017.02.02

竹迷宮②

懲りずに2枚目。前回のはできたのかっていうと、よく分からない。でも出来るようになったら楽しそうだから、苦手でもやる。今回の編み方は、「綸子(りんず)網代編み」というそうです。綸子とは、精練した生糸で織った、厚くてつやのある絹織物のことで、単色で行う。竹と同じで縦と横とを組んで模様を作られるから、他にも模様は作られるだろうって解説には書いてありました☆新しい模様を自分で作るって夢があるけど、今すでにあ...

  • 2017.02.01

郡上ビク

昨年、徹夜おどりについて調べている時にみつけたブログ↓↓↓団塊のブログ こだわりの「物」がたり踊る団塊ブロガーの軽薄でスパイシーな日常。  記事へのコメントをきっかけに、「郡上に竹職人さんがいるよ」と教えていただきました。その職人さんを紹介した記事は↓です。今夜も徹夜か?十八観音祭・下愛宕町で郡上おどりする。 2012年8月19日 (日)徹夜おどりついでにビクを見に行こうかしら???嶋工房 郡上八幡の観光スポット...

  • 2017.01.31

竹迷宮

迷いました。行ったり来たり、うろうろしてます。分かったと思って調子に乗ると間違っていて、間違っていると思って編みほどいたのにあっていたり、、。『紗綾形網代』という模様網代です。学生の頃から、このタイプの模様網代苦手なんですよねー。頭が「ぱーー」って、放心状態になってしまう。四角の文様のはなにも考えなくてもいいけど、これは違う。考えないと編めない、、普段ぼんやりしすぎなのか、まだ編み方を理解しきれて...

  • 2017.01.31

そもそも、ささらじゃ…

止めないと延々食べてしまう、みかん類。最近は、みかんとポンカンの値段が一緒なので、食べ応えのあるポンカンを買います。高知県産です。四角にささらが付けられなくて、どうしようかと考えていたけど、そもそもささらじゃなかったかも。ほら、竹のコースターとかランチョンマットとかあるでしょ?竹と竹で本体をサンドイッチしただけの一番簡単な枠。サンドして巻き巻きしようかな♪ちょっと立ち上げとなると、模様による本数制...

  • 2017.01.26

入って考える

大きいの制作中。やっぱ大きいのは楽しいな~。わくわくする。中に入って、どんな形にしようか考える。良い空間だ、落ち着く。小さい頃から狭い場所が好き。押し入れを愛しているし、自分の部屋がなかったからトイレに引きこもったりした。トイレ占領は迷惑でしかないけど、一人になりた過ぎて一時クローゼットで寝てた。中学生の多感な時期ね(笑)ほんとはこういうの欲しい。自分が納まれる大きさのなにか。ほしいものは自分で作る...

  • 2017.01.25

ささらの...ない

ささらのせいじゃない!、みっちり四角にささらってきっと無理なんだよ。(たぶん)ささらも上手く作れたはずなのに、枠に沿わない。炙って曲げたけど、これ以上やると折れる、、なぜだろう?と思い、画像検索をする。「竹細工 平皿」、「竹細工 水切り」「竹細工 ざる」とかで検索。すると、平たいのは出てきたけど、四角で平たいのは見当たらない。ざる目編みで四角はあったけど、枠は籐でぐるぐる巻きのあのよくあるやつ。そ...

  • 2017.01.25

ささら苦手、でも好き。

模様網代のためのささら、2回目。1回目のは、ささら失敗しました。ささらさ、綺麗だけど苦手なんだよね~。ささらを失敗しないで作る方法は分かっているつもりだけど、手が及ばない。たった数回の失敗で「わたしはこれが苦手」としてしまうのは、回数が足らないだろうし、ささら自体は好き。「好きで得意」にいつかしたいから、もし失敗したとしても、やり直せば良いんだよね、むいてないと思うのは早すぎよね。均等に割ることで、...

  • 2017.01.24

久々長物

久しぶりの長物です。いやあ、たのしいねえ。長いから全身を使って割る。長いから戸を開け放して割る。身体を動かしているから少し暑いんだけど、部屋が寒すぎるからほどよい。防寒対策で、マフラー&マスクはしているんだけどね!マスクはよそ見防止にもなるし、画期的です。ついついお菓子とか食べたくなっちゃうけど、マスクのおかげで食べない。めんどくさがりの性格も乗っかり、、暖かいマスクをわざわざ外してまで食べる?う...

  • 2017.01.19

模様網代編み

やーっとこさ編み始める。白材が少なかったのと、配分を間違えて、白い四角がやや多めになった。まあ、いっか。狙ってこういう風な配分にしたりするモノもあるしな。それに試作だしな。いいということにしよう。端っこにボンドを塗ろうと戸棚を探す、が、ない。そうだった切らしてたんだと、コンビニへ行く。夜にコンビニ来るなんてなかなかないからちょっと楽しかった。夜って言っても21:30なんだけどねー。いつもと違うっていう...

  • 2017.01.18

杵籠

杵籠完成(*^o^*)インスタグラム投稿時に、ちょっといじった画像。。歪みやねじれを隠す写真。籠だけ見れば、あーあっていう残念な感じが伝わりますが、斜めに映る机の線や、壁の範囲、影、赤いアクセント等々、その辺にあるものを使って目の錯覚を(笑)底はこうなってます。先生のカゴは枡網代がはまってたけど、網代を用意するのを忘れていたため、無双籠に使うはずだった鉄線を使いました。本当はもっと小柄なモノです。高さは間...

  • 2016.12.21

段ボールの型

あのダメダメな杵籠がそれっぽい形になりました☆自竹を作り直して、段ボールの型を使用。自竹をやや厚めに作り直して編むと、編みやすい編みやすい!!すこ~しの厚みでこんなに変わるのかあ、、竹って面白い。竹に張りがあるけど、型があるのですぼまっていくことはなく、ほどよく編み上げることができました。こんな型なんだけど、超雑なんだけど、十分。天然水ありがとう。my晩ごはん♥昨日のカブの酢漬けはさらに良い色になって...

  • 2016.12.13

やや小さめ

やや小さめの無双のリベンジ完了。思ったより小さくならなかった。京都の無双籠はふんわ~りさせるけど、他の地域の無双籠はふわっとさせない。ふわっとさせないバージョンも作ってみたいよねーー。あれはきっと材料が薄いはず。やってみたいことが増えてしまった。そろっと、帰省土産のカゴなどを作りだそうと思っていたから、どれからやっていくかが問題ですね☆見本にしている無双籠と比べたら、雪だるまみたいになった。祖母が...

  • 2016.12.09

ミニ無双リベンジ

2~3ヶ月前にやってみて、失敗した「ミニ無双籠」のリベンジです。まず、底を3枚編みました。大好きな四角の模様が入る網代と、黒竹の材だけ余ったので、黒竹だけで鉄線。直径13cmくらいかしら~。ちょうどいいお皿を型にしたから、何センチ!とか分からないんだよね。帰ったら測ります。今月で、ここに越してきてちょうど3年になります。月日が経つのは本当に早いねえ。越してきた日に、クリスマスっぽいお花が植わってたこのプ...

  • 2016.12.01

難有り

とにかく手を動かそうということで、避けていた難有り竹を割りました。傷多め、節間(節から節までの距離)が短い、やたら分厚いっていう竹です。虫発生&カビ生えから少し経って、虫はいるだろうしカビているだろうなと思って割り始めたんだけど、虫は全滅してました。何家族かでこの地に訪れ、この地で繁栄し、この地で途絶えたっていう感じ。あ~、よかった。怪我防止のため、最初の荒割り・荒剥ぎはゴム軍手をするのだけど、こ...

  • 2016.11.28

雪だるま型

あの竹だけでつける持ち手って、雪だるまに見えるよね~あのぐにゃぐにゃしてるところ。最初は気づかなかったけど、気づくとそれにしか見えないよ~、かわいい~。さて、今回は、自分の作った籠の修理依頼です。持ち手が緩んできたから、取り換えて欲しい、出来れば横じゃなくて縦にとのこと。前は竹と籐でやる、一般的な持ち手の付け方だったんだけど、なんかしっくり来なくてさ。そして3年前のだったからもちろん下手だし、そり...

  • 2016.11.16

杵籠スタート

新しい籠を習いました。あのお餅をつく“杵”の形をした籠、名前はそのまんま「杵籠」。杵なんか絵本でしか見たことないよね~。お月さまでうさぎが餅つきに使っているイメージしかない。家でやるような餅つきで杵を使っているのみたことない。竹を型にして作ります。ビニール紐を竹にくくり、自竹を本数分(23本)差して、ヌキ(長いひご)を2目飛ばしで編んでゆきます。紐を使うと知らなかったとき、どうやって筒状に編むのかなあ...

  • 2016.11.15