2014年02月の記事

「Less is more.」(より少ないことは、より豊かなこと)

  「Less is more.」(より少ないことは、より豊かなこと) ルートヴィヒ・ミース・ファン・デル・ローエ(1886年3月27日~1969年8月17日)は、 20世紀のモダニズム建築を代表する、ドイツ出身の建築家。 「less is more」の他に、「God is in the detail」(神は細部に宿る)という標語で知られ、 近代主義建築のコンセプトの成立に貢献した建築家である。<Wikipediaから引用>   世界三大建築家の1人で「近代建築の父...

リベンジ

 2本飛び八ツ目リベンジ用の竹ひご完成  今回こそは・・・ できるといいなーという気持ちで、 あまり気合い入れ過ぎないようにしよう!笑...

  • 2014.02.28

エビ止め②

 先生の教室で2つ作って、今朝もう2つ完成させた エビ止めするには、やっぱり材料厚かったので、 皮の方をもう一枚剥いで3枚にしました~♪ そして長さを切りそろえてーー ↓ 青はきれいだな~~ そして、また水に浸ける。   エビ止めです。 隣のひごにくぐして、寝かす・・・を繰り返すだけ! とっても簡単だったーー! それに丈夫なんだ!   昨日作ったのと、今朝作ったの、併せて4つ たのしかったーーー、は...

  • 2014.02.26

エビ止め①

 仕事が終わって、いったん家に帰って 道具と湯船に浸けといたカゴをバッグに詰める~ 電車で隣に座ってたあばあさん2人に、 「あれは何かしらねぇ・・・?」と言われた 確かに変な持ち物だよねーー(笑)  編んだカゴは明日載せますね!  帰り道に良い音が聞こえて見に行ったら、 篠笛吹いてたーー!! かっこいいーー!・・・でも顎と首つながってんだけど??! 笛を吹く筋肉はそこ関係ないのかーー...

  • 2014.02.25

エビ用4つ!

 エビ止め練習用のカゴが4つできたぞい!   浅め~  ちょっと深め、深め~  立ち上げもコツがわかってきたぞ!! 成長著しいだろ~笑...

  • 2014.02.21

落とすまで落としません

 母がプレゼントしてくれた、新潟の竹割り用のナタ 長くて薄いの。長さは20cmくらいかな?厚みは6~7mmくらい。 専門学校の時にあつけられたのは、もう少し厚みがあって長さも15cmくらいだった。 新潟県与板の刃物職人さんが作ったナタで、たぶんもう作らないらしい! 竹用のナタはへぎで使うとこ以外は危ないので、刃を落とすのだけれど、 もったいなくってできない!!! この間、竹の石田先生の教室で、 「危な...

  • 2014.02.20

2014/3/30ものづくりストリート出店決定

 2014年3月30日(日)に京都コンサートホール前で開催される、 ものづくりストリートに出店することが決まりました 第3回〜ものづくりStreet〜 京都コンサートホール前・京都府立植物園手づくり市 最大200ブース出展 同時開催北山 Music Street 2014年3月30日(日)11:00~16:00 日時 2014年3月30日(日) 10:00~16:00 開催場所 京都コンサートホール前 京都府立植物園北山門広場 / エコ路地 入場料 無料 (植物園内エリア...

  • 2014.02.19

先生とわたしの差

 今年初の石田先生の教室! 2月からスタートだったけど、予定があって今月は2回しか来られません。 今月はエビ止めを習おうかと~ 3月に入ったら、花籠をやろうかなと思ってます!! お稽古が土曜日から火曜日に変更になって、初の教室! 60代くらいの女性が1人と50代くらいの男性が2人と30代くらいの男性が1人。 30代くらいの男性はわたしと同じ専門学校卒業生 6期生だってさ~(、、わたしは16期)  エビ止め...

  • 2014.02.18

きみどり

 福岡八女で購入した樋口さんカゴ用の材料は厚くて編めなかったので、 作り直すのも面倒なので、久々に四ツ目編みをしました~ 専門学校1年生の課題ぶりの四ツ目! なんとかなったわーー やっぱ厚いから何か所か折れたけど~ 自分用だし~~、、 わたしの材料は基本的に厚い。わかっているんだけど厚い。。  四ツ目に使ったのは自竹だったので、今度はヌキ用の竹を2本飛び八ツ目にしちゃいますー 編み方の紙を見ながら...

  • 2014.02.12