2016年01月の記事

巻き付け方

巻き付けタイプの作り方。星を組んで、輪を入れて、また星を作る。竹で球体を作るときの編み方で、これのようにひごを並べるときもあるし、ビー玉ストラップのようにひごを重ねるときとある。乾くと折れたり裂けたりするので頻繁に水につける。これを編んでると指がしわしわになるし、寒い。背中側に電気ヒーターを置いて、手がかじかんで動かしにくくなったら後ろで温める。冬は水が腐らなくて嬉しいけど寒い。夏は暑いから水仕事...

  • 2016.01.30

ちまちまつづき

巻き付けタイプも編み始めました。たがよりちまちま度さらにレベルアップ。。透け感がたまらなく好きだ。これは表面が少しぼこぼこしているガラスビーズで、それぞれ金銀の唐草・青色の唐草模様が書かれている。このほどよいぼこぼこがいいんです♪光が当たっとき美しいの。今回初めて黒竹でやってみたけど、いい感じだ。黒と青の色感が、中国の骨董品みたいで好きだ。中が空洞になっているのも編んでます。(写真手前の金具がつい...

  • 2016.01.29

大和撫子

雑誌vikka2016年2月号の“大和撫子”が参考になったと前回書きましたが、この本面白そうです。品よく美しく伝わる 「大和言葉」たしなみ帖吉田 裕子 (監修) ←クリックするとAmazonページに飛びます[“大和言葉”を知る]相手を気遣う言葉や暮らしを彩り豊かにする言葉、愛情がまつまる言葉、喜怒哀楽の感情表現など、日常に使える大和言葉を目的別に紹介。身近な事例を取り上げながら用法が解説されていて、美しい日本語のセンスが集...

日本の匠

グーグルのツールで日本の匠を見ることができます。竹で言ったら、「堺 竹工芸」、「栃木 竹工芸」、「駿河 竹千筋細工」。編む系でいえば、「あへび 蔓細工」。伝統工芸は好きだけど詳しくは知らない。「伊勢型紙」や「南部裂織」、その他いろいろとても面白そうです。詳しい説明&作業工程の写真が載っているのが良いですねぇ。ぜひ見てみてください。おそらくパソコン(画面の大きい物)で見る方が良いと思います。...

黒も完了

シェルピアス黒も編みあがりました。こっから先の金具付けが地味に大変なんだよね~。昨日は竹の先輩と烏丸御池の新風館お茶しました。新風館は今年度で閉店らしい。たしかにいつ行っても人居ないもん。駅から近く、大きい本屋さんが目の前にあり、伝統工芸館もすぐそこ、閉店の原因であろう人の少なさも好きだったんだけどな~。学生のときからある新風館、伝統工芸館での実演バイト終りにちらっと寄って行く。園部という田舎から...

  • 2016.01.28

既にある

久しぶりにファッション雑誌を買った。ラタン(籐)を使ってアクセサリーを作ろうと試作しているのだけれど、もうあったぜ!SIRI SIRI伝統的な和の意匠や技術に、新たな解釈を与えることで今の時代に通用するジュエリーを生みだす。岡本菜穂さんというデザイナー主体のブランドみたい。SIRI SIRI オンラインストアインタビュー:SIRI SIRIデザイナー岡本菜穂vikkaのセレクトも素晴らしい。今月は「大和撫子」に...

  • 2016.01.28

ちまちま

久しぶりの小さいたが編み。材料が大変なだけで、編むのは超簡単。完成までが早くて素敵。今朝も布団から出られなくてちょっとしか作業できなかったよ。でも昨日よりずっとあたたかい♪明日は頑張ろう。...

  • 2016.01.27

まっすぐ入れられる桶を手に入れました。職場の一番大きいゴミ捨て場から拾ってきたホーロー製の入れ物です。あこのゴミ捨て場はまだまだ使えそうなものが捨てられている。使えそうなもの拾ってたらゴミ屋敷になってしまうので気をつけてます笑材料はピアスの材。これから千引き台にかけます。今日の天気は、日中あたたかーい♪明日はもっと暖かいそうだよ。今時季は布団から出られなくて朝作業が出来てないんだよねー。朝がんばる...

  • 2016.01.26

あちらとこちら

これは金曜日だかの写真。雪が少なくてるんるんで出かけたふたり。でも、寒いからすぐに帰ってくるらしい。大寒波で、昨日から降り始め、土曜の朝に出掛けてしまったパンチは雪団子になって帰ってきたそうだ。朝は小降りだったけど、夕方までに50cm積もったそう。しっぽの雪ははらい落とせず雪がついている。一生懸命帰って来たのに、雪団子姿を大笑いされてションボリしているパンチ。目がきらきらしてる、なんてかわいいだろう...

カンティーナ オット(Cantina 8)

10月に結婚した姉の旦那さんのお店、『カンティーナ オット』。イタリアンバルです。お昼と夜とやってます。南森町駅から徒歩5~6分、家族や職場の方々と一緒に行きます。今日はとーさんと♪食べログ カンティーナオット大阪府大阪市北区西天満5-16-3 西天満ファイブビル B1F<アクセス> 地下鉄堺筋線 南森町駅 1番出口 徒歩5分地下鉄谷町線 南森町駅 1番出口 徒歩5分JR東西線 大阪天満宮駅 徒歩8分南森町駅から384m<営業時間...

下鴨参拝

父さんと下鴨神社行ってきました。良い天気だけど、とっても寒かった。。さる日なたでも寒い。ディスイズホンデン~。古地図。昔は長岡も与板も栄えていた。下鴨の猫スポットひなたぼっこしてました。中村軒の今月のお菓子。中に白豆で作られた餡が入っていました。オフシーズンにはオフシーズンなりの楽しさがあるはずだろうけど、もう寒くて寒くて~、ダメでした。お参りしてすぐに帰りました。...

東本願寺猫

あけおめことよろ東本願寺猫!!年越し心配してたけど、相変わらずの大食いおでぶ。今日は持ってくるの忘れちゃったから、コンビニでシーチキン買ったよ。豪華飯(ФωФ)☆食べ終わり、毛繕い。ふたりのシンクロが始まる笑フラッシュがまぶしーの顔。癒された。そして今晩は先客が居て、猫友達になりましたー。なんというご縁!すんばらしい!嬉しいな~、最高だ。 おやすみー。...

  • 2016.01.24

色ち

網代底の色違いを無双にしたよ。白も黒もどっちも良い感じ♪昨日の空。飛行機雲と月。まだまだ寒いけれど、例年と比べると暖かい?雪はあれから見てないし、地元も全然降らないみたい。変な冬だな~。...

  • 2016.01.23

籐でロープワーク

この間SEIKOさんで買ってきた籐(ラタン)の丸芯でロープワークしました~。籐はいいっすね~。そもそも材料作らなくていいから楽だ。水に浸けとけばいいのだわ~、あ~、らくちんらくちん。編み方は下記サイトに載っています。◎本当に使えるロープワーク4◎飾り結び(マット)(最初の画像はこれの①、②を編んでます)◎ロープワーク・ミニスナップの作り方◎スクエアマット◎作ろ!ドットコム・アジアンノット小さく作って、ピアスとか...

  • 2016.01.21

京都の冬

昨晩遅くまで作業してたので、今朝は7:00起き。なんだか昨日より寒いなあと、布団の中で携帯のお天気検索。8:00みぞれ、9:00くもり、、、うまくいけば自転車で行けるなあ、それにしても寒いなあと、窓を開けると、雪じゃーん♪うちの窓ガラスは全部曇りガラスなので、朝か夜かは分かるけれど詳しくは開けないと分からない。こんなの積もったうちに入らないけれど、雪は雪。やっと、冬だということを自覚できた感。気持ちは登校中...

きもちわるさ

小さめの無双籠。同じ底の大きさ・同じ材料の本数・同じ編み数なのに、同じにならない気持ち悪さ。不思議だなぁ。いや、むしろ同じに出来たことないんじゃん?って感じだなぁ。同じく作れるのはピアスとかネックレスにしてる、シェルとか硝子玉に巻き付ける系だけって、型だよりか!!同じにつくるって難しい。同じものをつくれることこそ、職人だよねー。ぎゃんばる。...

  • 2016.01.19

4月2、3日

今年も『森の展示室』に出展させていただきます。2016年4月2日(土)、3日(日)です。2016年出展者紹介に載せてもらっています。商品づくりはじめてまーす。今年は晴れますように~。...

  • 2016.01.18

運動不足解消

籐購入後、姉とランチするために南森町に移動。来た道を戻るのはつまらないし、時間もあるので、玉造から南森町まで歩いてみた。Googleマップで調べてみたら50分ほどで行けるみたい。大阪城の脇を通るルートで行った。今日はほんとーに良い天気でさ。寒いけど寒すぎず、ほどよい日差しとほどよい人出。城とか興味ないけれど、きれいだったので撮りました。正月のブラタモリで言ってた石垣の角の積み方。ほんとーだ、他と違う。お堀...

籐屋さん

籐を買いに大阪に行きました。玉造駅から徒歩5分ほどのところにある、「籐と可愛い雑貨のお店 ラタンSEIKO」です。「丸芯」「皮籐」「丸籐」籐材料はこちら。1.5mm幅の自然色と、6mmの半漂白と、丸芯を買いました。皮籐は500gで9,800円でした。毎回この値段なのではなく、品質によって前後があるそうですが、思ってたより安くて嬉しかったです。籐を求めて、東京や九州から来る人もいるそうです。この丸芯は材料に使ってみようかな...

  • 2016.01.16

こしらえ

小さめの無双籠の底づくり。白い四角と黒い四角。無双籠って名前が全然かわいくない。というか、無双ってどういう意味なんだろうと調べてみた。ふーん。。おわり。前から好きだけど、ラタン良いよね~。Instagramでフォローしてるんだけど、見るたびに感動する。こういうインテリアにあうような生活をしたいね!美的センスがすばらしい。...

  • 2016.01.14

折るようだ

無双籠の底づくり。両面にボンドを塗るので、吊って乾かす。いい場所を発見した♪風が出るところに選択ばさみでとめました。材料いっぱい作ったつもりだったんだけど、4枚しかできなかったわー。白と黒の四角を入れているけれど、白だけ、黒だけでもいいよね。あともう少し幅広くてもよかったわ。どんどんやろう!...

  • 2016.01.11