砧籠①材料づくり~立ち上げ

  • 2014.11.30
花籠のひとつ、砧(きぬた)籠に挑戦してみようと思ってます。

青竹の皮むき材をつくります。

長いので小刀で厚みを揃えます(裏すき作業)。

青竹の裏すきは削ったところが少し青くてきれい。

そして良い香り♪



2本寄せの四つ目を12周編んで、水に浸けます。

おおきーーーー。



立ち上げにはコテを使います。

曲げる部分にあらかじめ鉛筆で線を引いておきます。

コテをあてて、少し待って、グッと倒し癖をつけます。



コテはなかなか熱いのでなにか敷いて行います。

わたしは作務衣 笑



グッと倒して、数秒したらコテを外します。

癖がちゃんとつくように少し待ちます。



コテあてが終わったら、尻竹(力竹)を入れます。



順番に編んでゆきます。

最初はざっくり。



全部編めたら、目を揃えます。



今日はここまで~。

分からないので明日教えてもらいます。



どっしりしたかっこいい花籠なんです。

明日、先生作のを写真撮らせてもらってきますね~。



スポンサーサイト

2 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)