ミニ背負い籠

  • 2015.04.01
新潟県豊栄のワラ細工本!!

中学生の時にばーちゃんにもらったんだ~。



趣味がわらじ作りの中学生とか友達いなくて当たり前だわ 笑

でも今回、そのわらじ作りの技術が竹細工に役に立ちました

わらじを小さく細く編みました。

わらじを編むときに使う木の台では大きかったので、足の指で代用!!

モノづくってる感



じゃーーん。

竹細工の民芸品でよく見る「背負い籠」のミニバージョン。

本物に忠実に作りたかったので背負うとこも編んだのでした♪

民芸品ってどんくさいけど、どんくささがかわいい。

そのどんくさい背負い籠をミニサイズで作ったらもっとかわいいだろうなって思ってやってみました。

背負う紐部分もいろいろな色で作れるし、楽しみだな~。

その辺に生えている野花をどっさり生けたいね。



↓ 見本にした背負い籠



インスタグラムに写真を投稿したら、過去最高の29いいね!

うれしいなあ~。



見本の背負い籠はだ円だから、だ円も作ってみようかな~




スポンサーサイト

4 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)