映水印

書道のお名前をいただいたので、篆刻印も作り替えます。

知映印から映水印に~♪

デザインを考えて、写して彫ります。



印は使い回しなので、知映印を紙やすりで落とします。



彫りの深さは1~2mmなのですぐになくなります。



とりあえず完成。

紙やすりから彫り終わりまで40分くらい。

事務仕事の休憩中にしてたら、「3Dプリンタでつくったら?」ってさ。。

手で作るから意味があるんですって言ったけど、もー、なんでかなーー。

たしかに3Dプリンタで作れば簡単かもだけど、たった40分だよ。篆刻なんてそんなもん。

その40分けちってもねー、なんだかなーー。

今週の日曜日が教室なので先生に見てもらって、それから完成です。



篆刻印は横文字で作った場合、右から左に読みます。

水 ← 映 って読む。

作り替えは残り5個くらい。

違うデザインでする。

あと、白文と紅文にするかも考えて。



スポンサーサイト