交流会(270523)

昨日は交流会でした。

今回からTASK(京都伝統工芸大学校)卒業生という枠をはずして、

作り手であればどなたでも参加歓迎に変更しました。

自分の専門以外とのコラボや、同志からの刺激を求める方に声をかけました。

全員で12名と予定していたより少人数となってしまいましたが、

人数が少なかったことで、かえって濃い話ができて良かったなと思いました♪

竹、陶芸、漆、版画、縫い物をする方が集まりました。

各分野の詳しい話を聞くのはなかなか面白かったです。

場所は新風館3階のカフェサロン烏丸。



作品集や展示会のDM、作品もお持ちいただきました。 



漆の西村さん作のはにわ箸。

手の部分もすべて漆なんですって!

そこだけ漆を重ねて重ねて、手にするんだって~~!驚きでした。



これまでの交流会は、皆が楽しんでいるか不安で、自分が楽しくなく重荷でもありました。

でも、今回はまず自分が楽しもうと思い、楽しんでいると、皆も楽しんでいるなって思いました。

自分が100楽しければ、他も80くらいは楽しい論。

そして、なによりもメンバーが良かった。

初めましての方もいらっしゃいましたが、それもまた良く、たのしい時間でした。

終了後、参加者の方から、

「声かけてくれてありがとう、とても楽しかった」

「勉強になったし、がんばろうと思ったよ」

「またこのメンバーで会いたい」等々!!

わたしは今回の交流会幹事をしてて、

みんなの反応の悪さから、「これは求められてないんだ、今回でやめようかな」と思っていました。

でもやってみたら反応は良く、、反応の悪い人は来ないからだけども~。

今回一緒に楽しめた方々とはご縁があったんだな~。

来なかった人とはご縁がなかったんだなって納得しました。

また次に会うのを楽しみに。

それまで少しでも成長しなくては♪

ありがとう、ご縁。





スポンサーサイト