京大有志の会


勉強不足のため、相手に伝えたくても伝えられない。
少しずつ勉強していこうと思う。
オススメ記事をここで紹介させていただきます。



学問は権力の下僕ではない…京大有志の声明、共感広がる

( ↑ クリックするとリンク先に飛びます )

~本文より引用~

■「自由と平和のための京大有志の会」の声明書(全文)

戦争は、防衛を名目に始まる。

戦争は、兵器産業に富をもたらす。

戦争は、すぐに制御が効かなくなる。

戦争は、始めるよりも終えるほうが難しい。

戦争は、兵士だけでなく、老人や子どもにも災いをもたらす。

戦争は、人々の四肢だけでなく、心の中にも深い傷を負わせる。

精神は、操作の対象物ではない。

生命は、誰かの持ち駒ではない。

海は、基地に押しつぶされてはならない。

空は、戦闘機の爆音に消されてはならない。

血を流すことを貢献と考える普通の国よりは、

知を生み出すことを誇る特殊な国に生きたい。

学問は、戦争の武器ではない。

学問は、商売の道具ではない。

学問は、権力の下僕ではない。

生きる場所と考える自由を守り、創るために、

私たちはまず、思い上がった権力にくさびを打ちこまなくてはならない。


~引用終了~

自由と平和のための京大有志の会

( ↑ クリックするとリンク先に飛びます )

デモあるあるだけど、意味のわからない罵声を浴びせられる。
それに対して怒ってはいけない。
怒りに対して怒りで反応してはならない。
でもこの文は、短いのにたくさんの意味を含むと同時に激しい怒りを表現できている。
賢いというのは糧だ。
しかも京大という最高の場所から発信されていることで、何か国語にも翻訳され発信されている。
勉強会があれば参加したいなぁ。




スポンサーサイト

2 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)