長ます網代(底編み)

  • 2015.09.06
前回より一回り小さい長ます網代を
作りたいと先生に聞いたら、計算してくれました。
5で割りきれるとあの四角の文様が入れられるんだって。
数字苦手だけど、ゆっくり計算すればできるはず!!

↓ 先生が書いてくれたもの



11段の網代を編む。



見にくいけど、鉛筆で四角く囲んだところが最初の網代11段。



ここね。



角2ヶ所に1を作る。



1の次は、5→3→1、5→3→1を繰り返す。





前回のは、13段の網代、追加が26本。
26×4+13×2=130、130÷5=26
5で割りきれたらあの四角の文様が入れられる。



四角のことが最初の網代13段のとこ。



四角の文様とはこれのことね。



底編みが終わったら立ち上げ。
立ち上げの時、節で折れて千切れやすいので、角を編むときは節なしひごに変えること。
立ち上げはまた今度載せます。



スポンサーサイト

2 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)