繰り返す

  • 2015.09.16
シェルたがネックレス作った。
シェルビーズの大きさは18mm、たがの幅は2mm。
白も黒も良い感じ♪
ビーズにあわせて作るから、ひごの幅を間違えなければ大きさが変わることはない。



ただの二重六ツ目。
同じ周・同じ高さにしたのに、若干ちがう。
同じものを繰り返し作れることこそ職人。むずかしい。完コピ出来るようになりたい。



「竹割り10年」という意味が分かった気がする。
2010年に専門学校に入学したから、2020年で竹割り10年となるのか~。
学生のときに「1000本割ったらコツが分かるよ」とも言われた。
材料つくりは最初の剥ぎがいっちばん重要と今分かった。
 
  たけをわったよう【竹を割ったよう】
  〔竹がまっすぐに割れることから〕
  気性がまっすぐなこと。素直で,悪いことのできない性格のたとえ。からたけを割ったよう。
  気性のさっぱりしているさま。曲がった事ができない性格や人柄。気立てが真っ直ぐであるさま。
 

日本語っておもしろい。
竹細工はごまかしが利かない、そのままが出てしまう。
この言葉は、そのままがどれだけうつくしいかがとても重要だということか。
いや、でも、、赤ちゃんはみんなかわいいから、そのままとは真我であって皆うつくしいのかも。
竹細工でのそのままとは技術レベルのことだから、できあがったものがそのときの自分のレベルとなる。
技術レベルも大事だけど、その人がどれだけうつくしいかが超重要になると思う。

竹に対する愛情がそのひとの技術レベル。
でも、真我が皆うつくしいのなら、みーーんなうつくしいということになるね☆
ただし技術は絶対。その技術はいったいどこがゴールなのかは死ぬまで分からないだろうけど。
終わりは見えないし、分からない。どーなるか分からない!
世の中、分かることの方がずっと少ないからダイジョーブ(*´v`)

真我の図20150916

9/10SEALDs中心メンバーインタビュー記事が面白かった。
この奥田さんっていう人の賢いところはその先が見えていること。
現実を受け止め、勉強して、行動している。新3Sだ!!
新3Sとは、Seeing(見る)、Study(勉強する)、Shara(シェアする)。

人類は同じことを繰り返してきている。
どこかで客観的に見られるようにならないといけない。
分かったと思ったらダメで、常に初心で素直にものごとを見る・考える。
良いことは繰り返し、悪いことは二度としない。





スポンサーサイト