黒竹網代底編み

  • 2015.09.30
今回は黒竹を使いました。
今日も寝坊してしまい、底編みまでしかできませんでした。
わたしの材料が厚いのが原因かもしれないけれど、
網代は立ち上げしたらすぐに枠をつけないといけないんじゃないかなと思います。
まとめて枠をつけようと思って置いといた網代たちが隙間だらけになってしまいました(*_*)
材料ペランペランの奴はそこまでひどくないので、やはり厚かったんだろうなあ。
いや、でもあれは皮むきだったからかな?
底編み時点で枠を用意するか、長さを計ってボンドつけて切ってしまえばいいのかな?
紙を貼るつもりだし、本当にペラッペラでいいんだけどね。(紙と糊とで厚みが出るため)
薄くし過ぎても、ひごが縦に割れてしまうし加減が難しいですーー。



紋の入れ間違えがないように、前回作ったものを手本に紋を入れたので今回は大丈夫でしょう。。
黒竹は真っ黒ではないので、目がチカチカして編みにくい。
そういうときは裏返して編めばいいそうです!
先生からほぼ編み終わったときに言われましたーー!
先生の面白素敵なところはココ♪
やらせて、失敗させて、教える。
失敗してるから、同じことは二度としない(笑)

教室中外に出て「今日の月はでかいなあ」と言っていたので、教室後たのしみに外に出たら曇ってました。
先生が見れたからいっか~~(*^^*)



ここは建仁寺。
暗くてよく分からないね。
今まで気にしてなかったけど、松がぐにゃぐにゃ。
わざとかな?、それとも松はまっすぐ生えられないのかな??

写真は2015年9月28日(月)の20:30くらいのもの。
27日が十五夜で、翌日の28日はスーパームーンだったそうです。


スポンサーサイト