連なり動く

今年もこの時期がやってきました。
教室の書展です。
今年は宇治商店街のギャラリーで11/11~15にやるそうです。

この時期になって突然開始する“江戸文字”。
完全な写し書きなので、根性があれば誰でも出来ます!
基本的に江戸文字の勉強は気が向いたとき(年に1~2回)とこの書展作品づくりのときしかやらないので、
根性をひっぱりだしてひたすら写し書きし続けます。

写し書きなのに、写せてないことなんて普通で、写し書きなことをバラすと小馬鹿にしてくる人も居るけれど、
まずは基本どおりにできなければ、筆がこなれないと思うので、というか書けないので写し書きます。
小馬鹿にしたければわたしより上手く書いてみせろーいと思うけれど、
写し書きは根性と集中力なので、余裕で越される気がして大声ではゆえません(笑)

半分書く、写すのに2時間。



こうやって、見本に重ねて書いているんだ。
かな用の紙は薄いから透ける。
だから誰でも出来るよ。

なんでバラすかというと、みんなが書けるようになったら面白いと思うから。
字が汚いのが当たり前になっている世の中で、
ゆとり教育と馬鹿にされる若者たちが、意外と持ってる~、ギャップ萌となりたいじゃん。
わたしだけじゃなくて、みんなにそのチャンスはあるはず。
それをやるかやらないかはその人が決めればいい。



代々受け継がれてきたもの、門外不出の味・モノなど、もっとオープンでさらけ出せる大きなうつわであったら、
もっと発展できたかもしれないし、もっと残ってこれたんじゃないかなと思う。
さらけ出して誰かが真似してもっといいものが作れちゃったって別にいいじゃない。
それよりもっといいものを作ればいい話じゃん。
ちいせぇこと言ってたらだめだー。

わたしより根性・集中力・書道歴が長い人なんていくらでもいて、ずっとずっと向いているかもしれない。
向いていなくても書けるようになったら面白いから勉強は続ける。
けれど、向いている人がいるのなら資料をシェアしたらいい。

漫画『ばらかもん』のやすバを見習お。

20150910172416.jpg

1枚写しあげるのに、最短で4時間かかる。
久しぶりだったから5時間かかったわ。
あーやんなった。
書いても書いても、書けないし。
書けないのは普段やらないからなんだけどね。

今年の書展も、去年同様、江戸文字だらけにして目立ったろうと思ったけど、
普段勉強しているのを中心にやろう思い直しました。
書展というものは、日展のような目の引くモノを展示するのではなくて、その一年勉強してきたものの成果を見せる場。
この時期になって思い出したように始めたモノが、
線が太く目立つことは目立つにしても、目立つだけで、下手だったら恥ずかしい。
というか去年恥かしい思いしたんだし、それを繰り返しちゃただの馬鹿よね。



成果も出すけど、やっぱり江戸文字は好きだし、江戸文字の勉強はしていないけれど、筆は使っている。
完全な写しだから、筆をどれだけそのとおりに動かせるかだから、江戸文字はやる。
まあ、余った時間にだけれども!!
成果は半切サイズに書く。
大きいサイズの裏打ちは業者に頼むから締め切りが半紙サイズより3週間ぐらい早いんだ。

写し書きのあと、半切サイズの練習をしたんだけど書けなさすぎて泣きそうになった。
写しは根性だけど、半切サイズのは、どれだけ線がこなれるかなので、こなれるまで書き続けなくてはいけない。
書けなすぎて叫びそうになったわ(笑)
『ばらかもん』の半田先生の気持ちになった。なる、良いこと言うなあ。
才能がないと自覚することの大切さ。。。

20141111_5-min.jpg

書展の作品づくり・竹の課題こなしの優先順位がつかなくて、気持ちだけ焦り、なにも形にならない。
そういうときは掃除をする、とくにガラス拭きをやるとよいと母に聞いた。(見通しがつくらしい)
こんな忙しいときにそうじィィ~と思ったけれど、ぼくモノのメモにもあるように、
そのときの心と部屋の状況は連動している。

  ・心と部屋の状態は連動している
  忙しかったり、やる気がでなければ部屋は荒れる。
  そして部屋が荒れていれば、心はさらにすさんでいく。
  心がすさんいるときは、この連動をうまく利用する。
  心のケアをするより先に、部屋を片付けたり、物を減らす。
  すると心が回復する。

とあるようだし、母もそういうしとで、今朝はトイレ掃除と玄関と洗面台掃除。
なんかそこを先にやりたかった。
ガラスはトイレの小さい窓の内側しか拭いてないけど、洗面台の鏡を拭いたし、、寝坊して少ししかできなかった。

最近気づいたんだけど、ごはん食べるのが遅いと翌日の目覚めが最強に悪い。
出来るだけ早く夕食を取り、早めに寝ると、翌朝スカッと起きられる。
分かってんなら、しなさいよってなるよねー。
わたしもなった。

掃除して綺麗になったら、竹も書も絶対うまくいくと母に断言されたし、そう思う。
まずは掃除!!
ものを減らして、綺麗な家で、
ぼくがミニマリストになって良かったこととと思うこと一覧になるぞーー。


スポンサーサイト