夜のナチュラルハイ

  • 2015.10.30
模様網代がたのしかったので、追加で材料作ってます!
前回のは3枚分だったので、少し多めにしたら思ったより時間がかかりました。
でも予定どおり面取りまで終われました(*^^*)
予定どおり出来るか?出来ないか?で焦ったけど、
途中から吹っ切れ、うきうきした夜のナチュラルハイ

今回は2本寄せ配色鉄線もやろうと思ったので、前回より材料狭めにしました。



少し寝坊しちゃったけど両方の千引き(厚みを揃える作業)を終え、今晩から編めるぞーー
黒270本、白290本できました。
そりゃ時間かかるわ。



でもね、プロとアマチュアの差は練習量なんだってさ!

一目瞭然、プロとアマの違いとは? 成功と失敗を決める15の要素

『天才』と『凡人』の間にある唯一の違いが判明!!

一目瞭然、プロとアマの違いとは? 成功と失敗を決める15の要素

たしかに、わたしが尊敬して目標としている人たちは、すさまじく作っている。
また新作だ!とか、作業風景を見ていても一度に作る量が多い!!
たったそれだけのことならとてもシンプルよね。

そして今回の書道展の作品づくりで思ったのだけど、
少しばかであるおかげで大きなものに挑戦できるんじゃないかなーと思う。
作品づくりを一緒にした先輩と先生のお母さんとの会話↓

  先生お母さん「みんな頑張ってるねえ」
  先輩「自分の実力以上のことやろうとしているので(照)」

その会話を聞くまで、なんで自分が書けないのか分かってなかった(笑)
これ書きたい!と思って、不調ではあったけど書ききることができたのは、
少しばかで浅く考えてたから、でも書きまくれたのも少しばかなおかげ(〃▽〃)

この間の専門学校の文化祭で後輩の作品を見て、上手で嫉妬して、
「ううん、この子たちは作る時間がたっぷりあるもの、当たり前よ」と思ったけど、
学年にひとりは天才型が居るし、その子がすごいことはどんな言い訳してもすごいことに変わりはない。
だからわたしは、わたしの範囲で時間を作って制作する。
卒業して、弟子でもないのに、竹界の神様・石田先生の教室に週に一度通えてるありがたさ、
事務員をしていることで、一般常識や事務仕事ができるようになっているありがたさ。
無駄なことなんて絶対ない。
今の状況に感謝して、じゃあどうするか考えないと。
言い訳したり、下を見て安心してる時間があるなら、どうすれば上手くいくか考えるべき。
こんなことでは繁蔵さんに怒られてしまうわ。
繁蔵さんの奥さん、キミさんが山古志の新米をちえちゃんにと頂いたから送るねと、母が送ってくれました。
美味しくいただきます。
ありがとうございます。

がんばった身体に感謝をこめて、塩入りの足湯と梅干しを食べ、出勤しました。
今晩は竹入荷です、わっくわく。
どんどんつくってこー。




スポンサーサイト