今度は牛

絵入りの書写、第二弾。
今度は文字多めのこの絵。
だれが描いたか分からない。

でも良い絵なんだ。
文字も変体仮名まじりで、ぎりぎり読めたり、読めなかったり。
牛の角に布を掛けておいたら、牛が逃げたみたいな話。たぶん。



ところどころ、漢字にルビがふってあるんだけど、
そこ?ってところにふってあって不思議な気分になった。
牛が読めたら、布も読めそうだけど、布はずーとルビがふってあった。

女性の着物の柄がかわいかった。
そしてとても厚着だなあと思った。
書写しなければ気づかないところに気づけて嬉しい♪
中央から左の女性の着物はリンゴのような柄で、
右側の手拭いをかぶった女性は亀柄の着物だった。

さて、難しいのは色付けだ。
さてさて~~。




スポンサーサイト