虫かがり

  • 2015.12.15
青御所飾り付け完了。



虫かがりの仕方♪
ずっとやってなかったのですっかり忘れてました。



穴をあける



籐を右から左にとおす。
柱の右側の籐はかがる長さにする。
今回は8㎝くらいにしました。



柱の左側に出ている籐を、柱の下にくぐす。



くぐした籐を中央(柱の右側の籐)の籐をくぐって左上に出す。



順番にしめていく。
柱の下を通ったの、



柱の上の籐を通ったの。



これを繰り返します。
柱の下を通す。



柱の上の籐をくぐす。



順番にしめる。
柱の下、



柱の上。



柱が籠に密着するように、出だしと角と終わりは籠本体を通す。







最後はここにしまう。





柱の右側(中央)にした籐はちょんぎる。



飾りふたつめ。
4ヶ所に穴をあける。

右上から左下、



内側・左下から右下、



右下から左上、



内側・左上から右上、



右上から左下、



内側・左下から右下、



四ツ目編みのようにして、



左上にしまって、



内側で縛っておわり。



こうなる。



そして、やっぱり蓋がきちきちはダメなようで、本体を作り直すことにしました。
蓋が2つあると困ってしまうけど、本体が2個は困らないしね~♪
本体の口を台形になるようにすぼめないといけないそうです。

そして最近はまっているお麩。
小さい頃こっそり食べてたなあと思いだし、食べてみたらやっぱり旨い!
美味しいものは無味でも旨いのだ~。
クッキーのように食べます。
車麩の方が堅いし、香ばしいので好きです。
でも食べ過ぎ注意。
乾いたのを食べるので、腹で膨れるのか水分を取りたくなる。



調理しても・してなくても美味しいってお麩は最強か。
砂糖を知らなかった頃好きだったものは砂糖中毒から脱した今も好き。
お麩の他にも、茹でる前のそうめん・ひやむぎ、海苔、スルメ、だしに使った昆布、、。
主に、乾物ケースに入っている物を食べてました。
味をつけるのが嫌いで、えごもからし醤油無しで食べていました。

product-egoneri.jpg

帰省したら食べたいものナンバーワンだね!
さてまた皮剥きか~、小刀研がなきゃ。



スポンサーサイト

2 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)