四ツ目のござ

  • 2016.02.19
普通そうで単純そうで簡単そうだけど、一番難しいんじゃないかっていう四ツ目。
ちょっとねー、またね、材料が厚すぎて、直しながら編んでいます。
やたら丈夫なカゴになりそうです∠( ^ o ^ ┐)┐



同じものを作る練習も兼ねて、4つ。



ひごの幅を変えてます。
最初は籐で、それ以降は竹で。
少しずつ変わる感じがほどよいでしょ?



上から。
材料が厚いせいで、底が丸くなっている。
枠付けたら、尻竹入れてなんとかします~~。



テレビで大根おろしアート鍋をやっていた。
大根おろしとか実家いるときくらいしかやらないけど、これは旨そうだとやってみたら激ウマ!!
出汁を取って醤油で味付けしたところに、大根おろしと少しの生姜おろしと、椎茸入れて。
がんもを弱火でじっくり焼いて(温めて)、お皿にシソを敷いて、がんも、つゆの順番で盛り付け♪



食べ物で遊ぶの反対なのでアートはしません。
くまちゃんとかうさちゃんとか可愛くしても、おつゆかけるときに潰すらしい。。
なんのためのアートなんだろう・・・。
「ごはんで遊んではいけません」て子供に教えなきゃなのに、率先して遊んじゃダメじゃん。
ごはんはごはん、粘土は粘土!!

子供は子供目線になってくれることより、大人になることに憧れるものだよ。
そして子供は子供扱いされるのが嫌いだよ~笑
威張ったり・怒鳴り散らかしたりするのが大人じゃない。
器が大きくて上品でゆったりしてて楽しみ上手なのが大人。
子供は大人を見て成長するのだよ、子供が憧れる大人になろう♪




スポンサーサイト

2 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)