琵琶湖・沖島

沖島に行ってきました。
沖島(滋賀県)猫の島

猫がいるなら行かねばと行ってみました。
でも、沖島はとってもアクセスが悪いので、軽い気持ちでは行けない場所ですヽ(´∀`)ノ
最寄りの近江八幡駅からバスで35分・片道710円、港から沖島まで10分・片道500円。

ようこそ沖島へ(沖島漁業協同組合)
沖島へのアクセス(バスと船)



こういう船。
船にトイレはあったけど故障のため使用禁止でした。

沖島は琵琶湖の中にある島で、人も暮らしている。
湖の中にあって、そこで暮らしているのは世界でここだけらしい~。
島内は車が一台も走っていなく、郵便屋さんも自転車でお届けしてました。
自転車よりも三輪車がたくさんありました。
道は車幅でないし、まっすぐでもないし、ここ道なのかな?という道ばかりでした。
たぶん道じゃないところも歩いた。



行けばマップとか何かしらあるだろうと上陸してみたけど、あったのは手づくりのほんわか地図。
これを写メって散策しました。



登れる道があったので上がってみる。
なかなかの山道、プチ登山。

山頂



沖島はコンビニも食事が出来るところもないと聞いたので、お弁当持参しました。
ピクニックだ~、遠足だ~(〃▽〃)♪
久しぶりのお弁当でテンション上がって作り過ぎてしまいました。
たぬきおにぎりとししゃもの南蛮漬けと卵焼き、きんぴら、ブロッコリーのオイル焼き、ニンジンのナムルです。
帰りが下りだけでよかった~。
こんな満腹になって上りはわき腹が痛くなってしまうからね。



沖島は猫よりトンビが多い。
カラスも居るけど、トンビの方がずーっと多い。
「ヒューヒョロロロロロー」ていうトンビの鳴き声聞くと地元を思い出して和むけど、ちょっと多すぎて怖かったわ。
トンビが人のまんま取るのは有名なので木の真下でトンビに警戒しながら食べました。

小さい魚をもらえるからか船の周りにはトンビがたくさん集まってました。



船がない側はこんな感じ。
のどか~~。



船から見えた赤い鳥居の弁財天(厳島神社)。
広島の名所「厳島神社」風。





説明



上から二つの鳥居を写す。



のどか~。
水切りに最高の薄い石がたくさんあったので久しぶりにやってみたり、今何月だっけ?となる陽気と、どこにいるんだっけ?となる不思議な場所でした。



猫よりも、



やっぱりトンビだらけの沖島。



カラスじゃなくてぜーんぶトンビなのよ。
ね、ちょっと怖いでしょ??



14時の船に乗って沖島を出て、次のバスまで1時間半もあるのでタクシーで移動しました。
近江八幡といえば、日牟禮八幡宮(ひむれはちまんぐう)。
この周辺の建物の美しさよーー。
近江八幡は商人の街だったんですって。
ほら、今NHKの朝ドラでやってる「あさがきた」も少し関係があるらしいよ。
見てないから知らんけど。



八幡宮
ロープウェイで山の上にも登れるらしいけど、乗りませんでした。



小腹がすいたのでおぜんざい♪
たこ焼き器のようなものであんこの入ったお餅を焼いたお菓子が名物らしい。
隣に座っていた家族が、「〆はこれだね~」と言っていました。
この辺ではポピュラーな食べ物らしい。
家で作れたら毎日食べちゃいたいくらい美味しかった。
外はかりっと香ばしく、中はもっちり温かい。



水路。
桜が咲く時期はもっと人手があるんだろ~な~。
人は居るけれど、ごちゃごちゃじゃないほどよさ。
まだぎりぎりオフシーズン♪



長浜に移動して、商店街や長浜城周辺をぶーらぶら。
滋賀県って琵琶湖のイメージしかなかったけど、思ったより広いし、色々ある。
ほどよく田舎で住み良いかも~。



長浜から京都まで快速電車で1時間10分!!
滋賀県広い、、こんなに遠いとは知らなかったわ。
専門学校の同期は長浜から園部に通ってた。
すごい根性だ、ソンケーする。
行けて良かった~~.゚+.(・∀・)゚+.







スポンサーサイト

2 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)