無双×茶托

  • 2016.02.29
無双籠と茶托が合体したようなのを作ってます。



4本飛びです。
それは分かってるけど、やったの自分だし。
目をつめるとワケわからなくなるなー。
この先は教えてもらわないと分からないし、同じものをここまで作って次回の教室に行こうっと♪





一段目の輪っかを入れたとき、輪を作ったときは真ん丸だったのに、籠にはめたら歪んだ。
先生に「均等に裏すきしないからだよ、手で丸くしてもダメなんだ」とお叱りをうけました。
でももうはめ込んでしまったので「まーるくなーれ」の呪文を唱えるしかありません。
一段目の輪っかは1.5分、厚さはほとんど変えないで少し削るくらいです。
たぶん2~3mm。

底部分。
輪弧を組んで底を入れて網代を編むとこまでは無双と一緒。



材料厚くて編みにくかったけど、籠はしっかりしてるしこのくらいでぎりぎりOKなんじゃないかなーと思ってます。

無双の余りがあるからそれでやってみよう。






スポンサーサイト