セット

  • 2016.03.11
久々の鉄線です。
地域によっては亀甲とも呼ばれています。
編み目が鉄線という花に似ているから鉄線というそうです。。

平編みして、立ち上げるひご数と一緒に水に浸けて置く。



コテ当てして、



立ち上げる。
鉄線は3段目くらいまで立ち上げないとぐちゃぐちゃになる。
ぐちゃぐちゃになるもんだ!と分かっていても、立ち上げ中、憂鬱な気分になる。
「目がぜんぜん揃わないよー、早く編まないと崩れちゃうよー」
ひごが乾くと裂けてしまうので焦々する。



久しぶりに編むときって忘れるかもって思うけど意外と覚えている。
何回か作ったことがあるけど最近食べていなかった料理のよう。
でも毎度焦々するのよね。
鉄線は大好きだけど苦手。
大好きで得意になるためにもこの焦々に慣れなければ。
焦々を数こなして、焦々しないで出来るようになろう。




スポンサーサイト