そもそも論

  • 2016.03.29
昨日の竹教室で、新しい始末の仕方を習いました。



逆向きに立ち上げてしまったやつね。
普通は逆には立ち上げないぞと何度も言われましたが、先生のおかげで立ち上げることが出来ました♥♥



 

今回こそは真ん丸にと思って、枠は真ん丸に作れて、よし♪と思ったけど、あれなんか変だぞ。。
ここが出来るようになった!と思ったら、むしろ出来ないことの方が多いっていうそもそも論。
出来ることが増えて、出来ないことが分かって、それでやっと出来るようになるんだわ。
ものづくりっておもしろい!!
これは、ものづくりに限ってのことではないのかも。

出来ることが増えるということは、それを理解したということ。
出来ないことを自覚して、出来ないを潰していくと、出来るようになっている。
出来るようになっているってことは、そういう手順を踏んでいるもんね。
皿洗いにしたって、レジ打ちにしたって、ビジネスメールにしたって。
最初はもちろん出来ないけど、コツを学んで、理解して、出来るようになる。
竹だってそうに決まってる、なんだってそうなはず~(´ω`人)



建仁寺の桜は満開一歩手前でした。
陽がよく当たる場所は咲くのが早く、日陰の桜は遅いですね。
一度に全て満開になるのではなく、バラバラに咲くおかげで、長く楽しめる気がする。
桜はきれいだけど散るのが早いから少し寂しさもあるよね~。。



そしてこの日は夕日もきれいでした。
この時期は朝焼けも夕焼けもきれいだよね、好きだな~。



教室終わりには、木屋町のライトアップ夜桜☆
ライトアップとか夜景とか電飾系はあんまり好きじゃないんだよね。
朝焼けや夕焼け、自然の明かりが好きだなあ。
夜桜も、月明かりだけで見るなら好きよ。



黒竹、青竹、白竹。
並べてみたら、綺麗だったのでパシャリ☆



そもそも論だけど、そもそも論を理解しているのとしてないのでは違うからね~。
新しいことを学ぶ、出来るようになるって面白いんだった。
思い出せて良かった、竹って面白いんだった(o‘∀‘o)*:◦♪
嫌々やるのでは自分を損ねてしまうもんね~。
どうせやるのなら楽しんでやる!喜んで引き受ける!!




スポンサーサイト