不思議さ

  • 2016.06.07
いつもより少し早起きして、昨日やったことを忘れないうちに、記憶が新しいうちに二つ目作りました。
網代底の大きさも、編み数も一緒なのに同じにならない不思議さ。



丸だけど、厚いので火曲げしてあります。



同じ材料なのによく折れました。
昨日そんなに折れなかったのは、先生の前で緊張してたからか????



同じになるはずなのに、おかしいなあ~。



昨日のは、本体と枠との隙間がないね。
最後の差し込みを本当は3なんだけど、4でやってみていて、



今朝のは正しく3でやったんだよね。
それがよくなかったのかしら?



いずれにしても、折れるってことはもう少し薄くするべきってことだから、そうしよう。
5セットどころか2セットも作れないなんてー、くやしーー。
幅はこんなもんでいいらしい。
あとは厚み!!

前のゴツいのを5枚も編むとなると大変だけど、このすっきりバージョンはそのくらい作っても平気かも。
ゴツいのは茶托じゃなくて盛り籠向けだよね。
このすっきりのやり方だと底編み~完成まで1時間半でした。
カンペキに出来るわけではないから、目安ですね。。
目を詰める系を編むと爪がなくなる。
爪が必要ないのをこなして、爪を伸ばそう。





スポンサーサイト