そばざる

  • 2016.06.12
昨日は、姉と姉のブロ友のおそば屋さんに行きました。
大阪・四天王寺にある、蕎麦料理 はやうちさんです。
大阪府大阪市天王寺区四天王寺1-12-16
地下鉄谷町線 四天王寺前夕陽ヶ丘駅、4番出口から南へ徒歩3分
11:30~15:00(L.O) 17:30~21:00(L.O) ランチ営業、日曜営業(定休日:水曜日)
TEL:06-6773-2858

姉が予約してくれてたのですが、満席でした~。
なので予約してから行くことをおすすめします。

雨降りで少し肌寒かったので、あたたかい天ぷらそばをいただきました。




だし巻き



太巻き



冷たい天ぷらそばを頼んだ姉。
このざるは日本製なんですって~。
高台付きの麻の葉編みのそばざる。

高台付きのそばざるって聞くと、網代底のやつかな?って思ってたので、そばがなくなって見てみると、麻の葉だったので「たしかに、麻の葉だと水きれがいいかも」と思いました。

竹虎のそばざる(網代)

籠屋さんドットコムのそばざる(麻の葉)

楽天のそばざる(網代)

値段はいろいろでした。
超手間なので、竹虎さん・籠屋さんの値段観てホッとしました。
今回、姉に頼まれてド定番のざるを作ったけれど、この高台付きもいいかも。
かさばるけど、豪華だわ。



角に材料足してあった。



裏側



高台



高台は後付けだろうから、それをどうやって設置するかだよね~。
ざる本体は麻の葉だから編めそうだけれど。。
それから材料がすごく厚かった。
そうじゃないと水が切れないからだと思うけど、よく折れずに作れるなあと思った。

網代底のざるも作ったことないからやってみたい。
この間、先輩が作ってて超難しそうだったけれど。。
網代のざるといえば、美吉籠よね。

[戸田竹芸店]4代目の戸田光典さんに聞きました。美吉籠が丈夫な理由。
兵庫県三木市の美吉籠(みよしかご)は兵庫県指定伝統的工芸品です。
「戸田竹芸店」 兵庫県三木市吉川町有安282 TEL:0794-73-0008
営業時間:午前10時~午後5時、不定休

淡竹を使うんだね、なるほどなるほど~。

戸田竹材店の商品はこちらから購入できます。




スポンサーサイト

1 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)