『美しき緑の星』

みなさん、これ、ご存知??!

『美しき緑の星』

~下記、引用~

☆あらすじ
この美しき緑の星では貨幣制度がとっくにありません。
自分の得意で好きなことをそれぞれが表現して共存共生し、みんなが平和に豊かに暮らしています。
なかでも、重要な仕事は、彼らの惑星から、宇宙の惑星に訪問する仕事です。
しかし、地球は本当に危険で野蛮な原始的な星なので、誰も行きたがらない。
そんななか、主人公の女性が名乗りあげます。
「わたし行ってもいいわよ!」

☆作品紹介
誰もが協調のうちに暮らし、みんなが幸福で互いに助け合い、何でも分かち合い、お金の必要がなく、自然と共に暮らす世界があったとしたら……そんなの、ありえない?

「美しき緑の星」は他に類を見ない映画です。メディア経営者らの手によって母国フランスはもとより、EU内では発禁状態にされているのです。マイナーなチャンネルで深夜に放送されたことが2回ほどあるのを除けば、1996年以来テレビで放映されたことはありません。ヴァンサン・ランドンやコリーヌ・セローなど有名な俳優が出演しているにもかかわらず、探しても、なかなか見つからないのは、そのためでした。

これは世界中の人々に大きな目覚めを呼び起こす映画です。昔から 本当のことを隠しておくのは難しいものですが、みなさんもこの映画を通して本当のことを知るに至ったというわけです。

o0320032013336794897.jpg

なんで放送禁止になっているか、DVDが発売されないかは、見れば分かる。
20年も前の映画だなんて、驚き~~(* ´ ▽ ` *)

動画はここ(日本語字幕有り)から見られます。
120分ほどあるので、時間作ってみてください!
いつ消されてしまうか分からないので、どうぞお早めに~♪

明るく前向きになれる。
生きる=楽しいからだったね!!
素晴らしい、ブラボー―





スポンサーサイト