でけた

  • 2016.07.26
クラッチバッグ、かがり完了いたしました。



芯巻きの芯部分が針金なので手でグッグとして整えました。(先生がしてくださいました☆)

前の竹教室が終わったときに、次回までにかがり終わらせようと思ってたけど、出店などで忙しくてできていませんでした。
でも、先に完成した先輩が「銅線だけだと柔らかくて広がるよ~」ということを教えてもらうことができました~♪
そして、先生に鉄製の針金を分けてもらい、銅線と鉄を芯にしました☆
結果オーライ!!



まず、いつも通り芯巻きして、下の三つ編みみたいなのはあとから付けました。
芯巻きしながらつけるものかと思っていたら、先生が後付だよと教えてくれ、2つの失敗から逃れることができたのですー。
先生と先輩に感謝です~~。



でも、そもそも論として、網代なのに口が広がっちゃっているのよね。
本当はずぼまらなければならないのにー。
リベンジします!
鉄の針金を買いに行こう。



今、ハーゲンダッツでキャンペーンをしています。
ツイッターかインスタグラムに「#ひと夏分のハーゲンダッツ」って投稿すると、ひと夏分のハーゲンダッツが当たるかもしれないんだってさーー。
なので、さっそく写真を撮って投稿しました☆
竹籠は骨董品のピクニックバッグの蓋です。
いい飴色になってます~ヾ(o´∀`o)ノ



飴色になるまで使える=丈夫。
長く使える=流行は関係ない。
そんなものを作っていきたいですね~。

おわり





スポンサーサイト