ボビと赤ちゃん

  • 2016.08.17
これは8月15日、あみさんたちが遊びに来てくれたときの写真。
もっちゃんの弟やまとくんとボビちゃん対面。
ボビは知らない人と子供、赤ちゃん苦手なはずだったんだけど、この日は全然逃げなくて、相手してあげてたの~。
優しい~、賢い~、大人になったね~、と褒められまくりのボビちゃんでした。

大工さん夫婦には、男前だとたくさん褒められたし、たまには知らない人と接触するのもいいもんだ☆

や「なんだろう」
ボ「小さい猫かな?」



や「触ってみよう」
ボ「む、こっちに来ようとしている」



や「く、おで、まだハイハイできないんだよね。と、届かねえ!」
ボ「・・・・・・。(スッ)」



や「こうやって転がれば近づける!」
ボ「・・・・・・。」



や「おお~~。これが猫かあ」
ボ「・・・・・・。」



や「これはなんだ」



ボ「猫じゃないな」



や「お母さ~ん、見て、触れたよ~♪」
ボ「うひゃあ」



ボビがこんなに赤ちゃんに触られて、というかこの距離でいるところ初めて見たよ。
もともとわたしがボビにコシパン(腰をトントンしてあげる猫マッサージのこと)してあげてて、そこにやまとくん登場だったんだけど、いつもだったら絶対逃げてたのに~。

ボビちゃん大成長♡
やまとくんもちょーかわいかったわ。

ごきげんよう、さようなら。




スポンサーサイト