シン

帰省最終日の8月16日は母と弟とで『シン・ゴジラ』を見に行ったの~。
映画館なんて久しぶり。
しかも家族と。

シン・ゴジラ_logo000000000000000001

弟はともかく、母が映画館に行くというのは超久しぶり。
たぶん、『この空の花』(2012年公開)を見たのが最新なんじゃないかなってくらい。
なんで、『シン・ゴジラ』を見に行こうかと思ったかというと、のいほいさんと内田先生が面白いって言ってたから。

のいほい280805

内田樹ツイッター280814

内田先生280815

内容も面白かったけど、キャストが最高だったわ。
まさか、『駆込み女と駆出し男』の親分が出てくると思ってなかったからさ~。
笑うシーンじゃないのに笑っちゃったよね。
弟は、親分じゃなくて『木更津キャッツアイ~ワールドシリーズ~』のゾンビの印象が強いと言う。
「ヨ~スルニ、ソウネ~」のゾンビ長ね。

CRMaft_VAAAJdrP.jpg

ザ・3Sっていう感が否めないのと、海猿的な、ないないないない~っていう面白さと、あ~こんな感じなんだろうねっていう納得と、まあ人間もゴジラみたいなことしてきたから仕方ないじゃん感と、東京に住んだら間違いなく死ぬなっていう危機と、なんでも使いようだなっていう面白みと、、いろいろ味わえます。

もう一回映画館で見たいくらい面白かった。
思い出し笑いが止まりませんね!
ほんとにオススメです。

ごきげんよう、さようなら。




スポンサーサイト