松尾大社・八朔祭前夜祭

土曜日の晩は、松尾大社・八朔祭前夜祭に出掛けてきました。
先週の梅宮大社での抜けられない・終わらない盆踊りがトラウマで、行くか行かまいかギリギリまで悩んだあげく、洋服で出かけました。
19:00~盆踊り開始だったのですが、18:30まで作業してたので、19:04に松尾大社駅に到着。
8/25の長岡天満宮・夏祭りも、8/28梅宮大社・盆踊りでも、電車の中で浴衣を見かけなかったけど、この日は居ました!
しかも、たくさん!中学生くらいかな??

駅出てすぐに松尾大社の鳥居があるのですが、灯籠でお祭り感満載です
あ~、こりゃ、失敗した。
怖れずに浴衣でくれば良かった~と思いました。



一個目の鳥居をくぐると、屋台が始まりました。



二つ目の鳥居。



楼門が見えてきた。
でも、人がすごくて、全然進まないよ~~。



やっと楼門をくぐると、中央に拝殿があり、左手で盆踊りなうでした。



盆踊りの輪の方に行くときに、拝殿の横を通ったら、御神輿設置してました。



盆踊りの輪に入る前に、灯籠を眺める。

「全国醸造家有志献灯所」ですって、見るからに面白そう!!



聞いたことある名前・ロゴを見てわくわくしました。





新潟もありましたよ!
きっとたくさん寄附したところは灯籠の数も多いのでしょう。
新潟・菊水は2つありました☆☆



長岡市・吉乃川は1つ。



新潟・鶴齢もひとつ。
この酒メーカー知らないなあと思って調べたら、超有名どころでしたよ~。
魚沼の醸造所で、雪男のかわいいラベルのところでしたよ♡



その他のかっこいいロゴ。

京都・千鳥酢



徳島・蘭玉
(↑特にホームページなかったので、阿波というくくりの日本酒のサイトです)



その他、献灯。



灯籠の写真を撮ってから、盆踊りの輪に加わりました。
人数はそんなに多くないけれど、年齢層も幅広く、男女比も半々くらいで、浴衣勢は2割くらいかな。
グループで来た男子4人がお揃いではないけど、似たような浴衣で連なって踊っていたのが印象的でした。
観光客も多く、輪に入ってはこないけど、輪の外で手だけ動かしたりしてました。

梅宮大社のトラウマなりかけで最後まで踊っていたご夫婦もいらっしゃいました。
お二人とも上手なのですが、旦那さんの方がずば抜けていてですね、浮いているように舞うんですよ♪
前回のがトラウマで~と話すと、盛り上がりは別にして、地域ごとに振り付けが違うのが面白いと言っていました。
確かに、同じ江州音頭なのに、長岡天満宮では反時計回りで手拍子&足踏みの振り付け、梅宮大社と松尾大社では時計回りの手拍子&足踏みという、踊りっていうか、ダンスに近い振り付けでした。
それらは、Youtubeに載ってないので、初めて見た時は、なんじゃこりゃーと思いましたが、同じ江州音頭でも、京都に来るとその地域のリズムで振り付けが出来るんだなあということを知りました。
最初見た時はオリジナルダンスかと思ってたので、オリジナルより伝統だろと思って同じ振り付けを踊っていたけれど、よく見たら、ちゃんとなんばで踊っていたので、Youtubeに載ってないのもあったのか~と急いで覚えたのでした。

盆踊り後は抽選会があったけれど、外れてしまいました~。
盆踊り後、楼門をくぐり、またあの人混みをかき分けて帰るのかと思ったら、人少ない!歩きやすい!!

屋台の内容も地域によって違いますよね~っていう話と、盆踊りの練習会したいよね~っていう話をして別れました。
いつもひとりでやっている盆踊り練習がまさかの複数に!??
回数踏めば、上手になると思ったけど、江州音頭って難しくてさ、その夫婦のように浮いているように踊りたいんだけど、なかなかできなくてさ。
教えてもらえたらありがたいし、白鳥のDVD持ってるから、みんなで踊れるようになっちゃうかも!



踊っている時に、浴衣の女性がてぬぐいを姐さん被りにしてたのがステキだったな。
それから、坊主のお兄さんも首にてぬぐいをかけていたんだけど、あの模様は『盆の国』の絵柄だと思うんだよね。
踊り方が、私とおんなじだったから、『盆の国』の影響で盆踊り始めた人だと思われる。
話しかければ良かったな~。



『盆の国』とはこれのことね。
これを載せた記事はこちら→盆の国



来週末は大阪・八尾で河内音頭まつり。
第39回 八尾河内音頭まつり 2016年9月11日(日)
河内音頭は家で散々練習はしてるけど、盆踊りで踊るのは初めて!
大阪在住の友達を呼び出して、混ざります。
たのしみだな~~。

あ、そうだ。
松尾大社・八朔祭前夜祭 盆踊り大会は★★★★☆です。
混ざりやすさは良かったのですが、マイクが歌い手の声を拾いきれなかったり、スピーカーの音量が大き過ぎたので星4つです。

ごきげんよう、さようなら。





スポンサーサイト

4 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)