キッカケ

  • 2016.09.26
昨日は、下鴨神社にて手作り市でした。
もちろん、自転車で行くので、自転車を漕ぐと暑いので涼しい早朝に移動します。
5:30に起きて、6:05出発。

中村軒の交差点で朝日を拝む。



桂川と朝日。

西大路通り過ぎるまで、朝日に向って漕いでたんだけどねー。
超眩しかったわぁ、西大路過ぎたあたりから雲に入ってくれたから良かったけど、サングラスかけてくれば良かったな~ってなった。



会場へは一番乗り。
7:00到着!
受付は7:30~9:00の間。
ゆっくりテント張って、売り物並べて~ってしたけど、時間余るよね~。
そんで余裕で9:00過ぎてから会場に来て並べてる人もいた。
時間守る側から見ると信じられないことだけど、賢いっちゃ賢いよね。
早起きする必要ないから眠いな~ってならないしね。
でも、誰かが破ったらそれまでなんだよね、ちょっと引いたわ。
イベント自体は10:00~16:00。
9:00までに着いていなければいけないところを、7:00に着いているのは私の性格上仕方のないことだけど、もうちょっと考えたら良かったわー。。

これ出店者一覧表。
いやいや、フォントが…。
ポップ体やめて、普通のゴシック体か明朝体にしたら、もっと見やすいんじゃない?と朝から文句だらけだったんだけど、ねえ、そう思わない???
ひらがなカタカナ以外の漢字潰れてますがな。
小2以降習う漢字全部くっついておりますがな。
当日キャンセルも結構あったよ。。

それから蚊が多い!
ブヨだかブトだかもいて、ズボンの上から刺されたよー。
どぶ掃除をしろとは言わないけど、注意事項に書いてほしいわ。

あ~あ、文句ばっか、やなやつだなー、わたしってと朝から落ち込みました。



わたしのスペースは45番で、音楽スペースの斜め前だから、ステージ見ながら出店だ~いって思ってたけど、甘かったです。
ステージ周辺には移動車カフェが立ち並び、良い香りがして最高だったけどステージは見えませんでした。
音はばっちり聞えたけどね~♪

後ろの布がかかったものは自転車です♡



始まってすぐは、ほどよく日に照らされて、温かいし、綺麗だし最高でした。

ネックレス





ビー玉



ピアス



会場は下鴨神社の糺の森。
上から葉っぱが落ちてきて、それもまた綺麗でした。



あれらがカフェ。
昨日は所により雷雨の予報だったので人出少なめ。



隣で出してた絵葉書のおじさん曰く、平安神宮の方が多いとのこと。
平安神宮はまだ出したことがないのだけど、開催が土曜だから全然期待してなかったんだけど、観光客がいっぱいくるとのこと。
暑い時と寒い時はお客さん少ないけど、その他は最高らしい。
おじさんは4~6月、9~11月出ているそうだよ。



おじさんの書いた絵葉書。
建築の仕事をしているそうで、絵がめちゃうまい。
1枚150円。
善九郎さんという方です。



15:00すぎにパラパラっと降ってテントあるから平気だーいって思ったけど、カッパ持って来てないことを思い出し、帰るときにはやめと念じたら、やんでくれました。

トイレ休憩のときに他を見て回ったのだけど、他出店者の価格帯とわたしの価格帯が全然違うのよね。
クラフト系はいなくて、陶芸は居たけど、アート系で、わたしのカゴたちがめちゃくちゃ高いっていう感じでした。
アクセサリーと手芸が多くて、みんな100~1,500円、高くて3,000円とか?
わたしは500~18,000円。
なんだかな~って気分になりました。
手作りっちゃ手作りだけど、一緒ではない。
みんなそんなんで儲け出てんのか?と思った。
材料費に、ここまでくる交通費、出店料、人によっては机代1,800円、パイプいす代250円(だったかな)、それから手間賃。
ボランティア・暇つぶしでやってて、気に入ってもらえるならなんでもいいっていう感じかしらね?
でもそれって本気の人たちからしたら邪魔をしてるってことになるのが分からないのかねえ。
どっちにしてもわたしは少数派の意見で、ここから立ち去ればいいだけなんで良いんですけどね。

でも、この下鴨神社・糺の森てづくり市は考えるキッカケになった場所。
4年前の春に、和紙のハタノ先生が出ると聞いて遊びに行きました。
そこで、「キミは職人になりたいの?作家になりたいの?…職人になりたいなら弟子入りしなきゃなれないよ」と言われてボーゼンとした。
わたしは作家ではなくて職人になりたい、だけど、弟子入りするつもりはさらさらなかったので、なりたくてもなれないんだって落ち込んだのでした。
でも、職人か、作家か、なんて作り手が気にしているだけで、買い手はそんなの気にしていなくて、そもそも職人と作家ってどう違うのかなって思って、思いきって石田先生に聞いてみた。
「職人は誰かが作ってもらいたいものを作れて、作家は自分が作りたいものだけ作る」って言ったの。
職人・作家に拘ってた割に考えたことはなくて、どういうものか知ったところで自分なんかまだまだそこに及ばないってことに気づいた。
そのキッカケを与えてもらった場所だったから、最高だろうと思ってたけど、4年のうちに変わってしまったみたい。
変わっていくものだもんね~、これからどうするかは、自分のレベル次第で、どうするかじゃなくて、どうなるかだよね。
どこまで行っても全部自分で、誰かのせいではないんだよね。
よくなりたいなら、自分がよくならないと☆

でも安くないと買わないっていう根性とか、安くないと売れないって思ってるのとかってダメだ。
安いけどすぐに壊れるものをたくさんより、ちょっと値は張るけど長く使えるものをひとつの方が絶対お買い得。
だいたいの、長く使えるものは修理も可能だしね。
それから売り手は、自分を自分で安売りしちゃいけない。
安くしなけりゃ買わないよって言われたら、買わなくて結構って言わなくちゃ。
自分の仕事に誇りを持ってたら出来る。
安売りを始めたら終わったも同然で、安売りをしている人は消えていく。
それも遊びだからいいのかねえ。
とりあえずここには二度と出ないわ。
上賀茂も下鴨もアウトーー、退場~♪
次の植物園(11/6)もキャンセル料発生しちゃうけど、出るのやめようかな。
同じ系列だし、期待はできない。
期待してる間にできることがあるし、、要相談ですな。

ごきげんよう、さようなら。









スポンサーサイト

2 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)