イカフライ

帰省最終日の晩ごはんはイカフライでした。
なんと父が釣ってきたイカ。
3時に起きて、4時に家を出て、海についてボートをふくらませて、5時半に海に入って釣ったイカ。

なにを釣って来ても、責任を持って自分で捌くことというのがルールなので、自分で捌く父。
そして、イカフライにして欲しいと母に頼んでみたけど、爆発するから絶対イヤ!と断られて、自分で作り方を調べて揚げてた☆

やればできる男
弾力があって超美味しかったです。
わたし美味しいと噛めなくて飲み物になっちゃうんだけど(カレーとか)、これは噛まないと喉に詰まるのでよく噛んで噛みしめて食べました。



今回は3泊4日。
毎晩、母の手料理を食べる。
体調がたまに急激に悪くなる話をして、今の食生活のことを話すと、もっとちゃんとごはんに時間かけなさいと叱られました。
こんなにもりもりごはん食べていたのに全然太らなかったもんな~。
一汁一菜すらめんどくさくて、飯とおかずだけだったんだけど、味噌汁の素晴らしさを教えてもらい、毎日飲んで、京都でも味噌汁作ろうと思いました。
というか、最近は飯とおかずどころか、ペペロンチーノだった(しかも麺とにんにくだけ)ので、そりゃあ具合も悪くなるわな。



与板産の枝豆も食べました☆



食後には、三条マルシェで買ってきた栗蒸し羊羹とお番茶を食べました。

でも、今晩は竹教室で、ごはん食べる?味噌汁だけ食べる?そんなんでわたしの食欲納まる?
急に変えることはできないから、だんだんと良くしていこう。
ケミカルなものも食べるし、大食いだけど、健康になると決める。
健康だからって玄米食で制限かけるより、食べたいものを美味しいなって思って食べる方が身体にいいさ!

ごきげんよう、さようなら。







スポンサーサイト