いまくま大楠

金継ぎ教室の帰り。
この日は電車で来たし、お天気もいいので京都駅まで歩きます。
会場から京都駅までは徒歩30分弱。
坂を下りきる手前で素敵な道を発見したので、グーグルのルート検索は無視して曲がりました。
すごいアップダウン!
ここだけ急に函館みたいじゃないか~♪
タモリさんも好きそう(笑)



京都の町は碁盤の目状になっているから、行きたい場所と方角が分かっていれば辿り着ける。
だからルート検索なんて本当は必要ないんだけどね~。
それに、こうやって行きたい方に行っちゃうから意味ない。
行く方角を知るためのルート検索だね☆

駅に向かって歩いているとざざあと風の音がする。
見上げると大きな木が!!
ちょっと大きいとかじゃなくてだいぶ大きいぞ!ということで入ってみました。

新熊野神社(いまくまのじんじゃ)
新と書いて いま なんだね。

平安時代末期、後白河法皇によって創建された神社だそうです。



おお~、おおきい~~。
近くで見れたらいいのにな~と覗く。





近くに行けました!



うひゃー。
どでかい。

影向の大樟(ようごうのおおくすのき)
樹齢900年ですってーー、こりゃやばい。
そして木を触れるように、木の周りに足場があったので行ってきました☆



こりゃ、写真では伝わらないわ。
京都に行ったら、ぜひここにも行ってほしい。
清水寺より、東寺より、上賀茂神社より、新熊野の大楠だなってくらいすごいよ。
木しかないけどね!!





一緒に撮ってもらった。
こーーーーんなに大きいの。
観光客に木と一緒に撮ってください木の太さが分かるようにと注文つけて撮ってもらいました☆



なにかいそうでしょ?
触らせていただいて、お参りして帰りました。



ほら、京都タワーが見えてきた。
あれに向って歩けば京都駅に着く。



自転車も良いけど、徒歩には勝てないよね~。
自転車はまず止めるところが必要だし、よそ見運転してたら事故る。
徒歩はあっと思ったらすぐに引き返せるし、歩道橋も渡れるし、すれ違う人に挨拶もできる。
あ、でも、京都は知らない人に挨拶すると睨まれることもあるから、人を選んで挨拶してね。
ご近所の繋がりは強いけど、よそ者は大嫌いダヨ。
そうじゃない人もいるから、そうじゃなさそうな人と仲良くするといいよ。
京都は良い街、住みやすい街かと言ったら微妙だけど、迷子になりにくいよ。
戦争で燃やされなかったおかげで古いものが街中に普通にあるしね。
普通にありすぎて、その存在の凄さを忘れちゃうけど、本当は凄い所に住んでいるんだよね~。

ごきげんよう、さようなら。





スポンサーサイト