郷土玩具と焼肉

かわいいのふたつGET♪
九州の郷土玩具と民芸品のお店『山響屋』さんが大阪のイベントに出店していたので行って参りました。
赤いおんぶしてるのはヅッキャンキャン、小さいのはふく笛と言うそうです。
博多ではふぐをふくと言うんですって~。
赤いのの名前がかわいい!猿バージョンもありました!



そして紙袋一つ一つに絵を描く。
わたしは猫とだるまで、お姉さんは福禄寿でした。
絵がさらさら描けてうらやましい!と言ったら、籠が編めてうらやましい!と褒め合いになりました。
山響屋さんはInstagramにもう一つアカウントがあって、だるまに絵を描かれるのだけど(立体に描くとかすごい!)、そこに江戸文字を書いたりするので江戸文字トークも出来て楽しかったです。
”うたげや” 達磨絵師 山響Art

次は福岡で会いましょうと言ってさよならしました☆



このイベントに出店されてたのだけど、ズンズン系でさ~、めちゃくちゃアウェーなんだけどアウェーじゃないような、むしろしっくりきているような、不思議な感じでした。
大きな公園のグランドでDJが回しているんだけど、こんな太陽の光の下で回すことなんかないんだろーなーと思った。
しかし、音が大き過ぎて普通に会話できなくて、すごく近くで話すか、どなり合うかという面白い状況でした。
こういう人たちはいったいどうやってコミュニケーション取っているんだろ?テレパシーとか?
今までにない空間でしたとさ。



その後は、姉夫婦のお家に行って一休みして、焼き肉に行きました☆
ふたりはお昼を食べ過ぎたと言ってたけど、普通の人の量を食べました。
お腹いっぱいと言いいながら食べられる系なのです。
姉曰く、「普段はよく食べる男の三倍食べるけど、今日は女のよく食べる方」。
姉は冗談だけど、たしかに、よく食べる男並みかそれ以上食べるかもしれない。



まだ時間あったので、また家に戻ってお茶して、どうでもいいテレビ見て、snowアプリで遊んで帰りました。
ハロウィンバージョンのsnow。
今年は仮装する?と友達に聞いたら、ハロウィンにしか使わないもん買うの嫌だしな~と言われて、そうだなあとぼんやりしてたらあっという間にハロウィンに。



仮装めんどいし、寒いし、人混み嫌いだし、お金かかるし、これで十分!
遊んでばっかだけど、やる気でないんだもーーん。
やる気が出るのを待っているんだ、、だけど、この何もしないのも飽きてきたわ。
この不調をどう切り抜けよう。。

ごきげんよう、さようなら。





スポンサーサイト