県立歴史博物館

佐渡で金山の展示場行けなかった代わりに、11月22日(火)、バスに乗って新潟県立歴史博物館に行きました。
な、なんとバスで40分。(片道390円)
とおいな~、新潟県ってほんっとゆったりしてるな~と改めて思いました。

縄文コーナー。
ブラタモリ情報・金山だったら「あ~酒が飲みてぇ、なじみの女に会いてえなあ」が聞けたはずですが、ここは、鳥の声や波の音が聞えます。



新潟の暮らしコーナー。
道具屋さんに竹籠が山ほどあったど。
今、アラモノ(実用品)がアラモノとして使われなくなったけど、こういう展示場に竹籠は必需品だもんね。
でもなぜ便器の上に御所籠?????
竹籠に興味がないのは仕方ないにしても、どんなセンスーーーー。



佐渡で飛ぶように売れたという、麺の水切り籠。
ここにあった。



山盛り







雪国の暮らしコーナー。



母が小さい頃は、毎年行ってたってさ。



展示場を抜けた、エレベーターの脇。
佐渡のたらい舟。
アメリカ人が弟子入りして作ったそうだ!!







ダグラス・ブルックスさん、どうもありがとう。

何年かぶりに来たけど、なんにも変ってなかった。
特にどれが好き!とかで来たわけじゃなく、一番印象に残ったのは技大が西山にあるってこと。
勝手に、高専のある東山にあると思っていたから、高専から技大に行く人が多いとよく聞くけど、反対の山に行くってすごいとおいなと思ったのでした。
新潟ってほんと広いね。

ごきげんよう、さようなら。






スポンサーサイト

2 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)