塩補給

帰省最終日は海に行きました。
雪が降るというから、もしかしたら荒れた海が見られるかもと思ったけど、雪って言ってもこんだけ!!
ぜんぜんダメだわ~~。
下道で柏崎に向う。
なんちゃら峠の手前です。



海沿いを走り、降りれるところでは降りて写真を撮る。
だが、寒い!風が強くて頭がぼっさぼさになった。
でも、そんな寒さもまた気持ちが良くて、「さむーーい」と言いながら結構楽しんでた。



ここは原発のすぐ横。
原発の方は暗くて、反対側は明るい。



太陽隠れた。





わたし。
寒すぎて車に引っ込んだ、母が撮ってくれた写真。



移動しようと、車に戻ると、ぽつぽつ雨が降り出し、原発の真横走っているときはみぞれになった。
運イイネ~~と二人でわいわい話しながら、走る。
原発から離れると晴れた。
きっと原発は雨でお清めされているんだろな。

地震のときに崩れたところ。
子供のころ、ここの海の家によく来ていた。
磯が素晴らしいんだ!



寒い寒いと車に戻ると、また雨が降り出す。
いやあ、われわれ持ってるねーー!運良いすなーーと話して、また走り出す。

ここは天領の里越えて、信号越えたところにある橋。
橋には立ち入り禁止の看板あり。
看板なくてもいかねえよ。
波がテトラに打ち寄せ、橋に波しぶきが。。
波しぶきが気持ちいいのか、濡れることなんか気にしないのか、カモメが等間隔に並んでた。





母、カモメを撮る。



飛んでるところ。
風が強いから、同じところで停止して遊んでた♪







波とカモメ。
天気はまあまあ、佐渡もよく見れば、見える。









あそこだけ明るいよ!と母が指す。
写真では分かりにくい。



行きは母が運転、帰りは私が運転。
この休みは、たくさん運転できて楽しかった♪(o・ω・)ノ))

たまに潮風を浴びたくなる。
こんだけ激しく浴びたら、当分浴びなくても平気そう。
猫不足に、潮風不足に、いろいろあるけど、なんとかなる。
でも、触れる時・行ける時は必ず触るし、行く!!

ごきげんよう、さようなら。








スポンサーサイト