ほんとの最後

今日がほんとのほんとの最終日でした。
1週間の引き継ぎを終え、無事終了いたしました。

3月31日にさよならさよならってしたけど、翌週の月曜日、おはよーございますと出勤して、午前中だけ出勤した1週間。
眠くなってしまうから、平日はお昼を食べないのだけど、午前のみの出勤なので2年ぶりくらいにみんなとランチを食べました。
職場に食堂はないのだけど、近くの企業さんが食堂を解放しているので、そこに行くんですね。
給食みたいな制度で、1週間のランチメニューが食堂前に貼り出されているんです。
おぼんを取って、箸を取って、今日のおかずを取って、味噌汁とごはんを盛ってもらって、食券カードで精算。
1食390円、ごはんは小盛り、中盛り、大盛り選べます。
コーヒーもあります。
至れり尽くせりです( ´∀`)

仕事中は話さないようなことが話せるし、ランチ良いもんだなぁ。
Tさんと話せた大事な時間。
最後の最後まで楽しかったわぁ。

そして、今日出勤じゃない上司が花束持って、そしてにゃんこも連れてきてくれました!&大好きな中村軒のお菓子も!!!



渡したらスッと帰るつもりだったのに、確認したい業務があると言われ、コート着たまま仕事されてました(笑)
わたしは勤務時間過ぎたし、にゃんこを愛でる係になりました。

肉球は肌色!



動き回りたいのを無理矢理抱っこしてたので、きょろきょろきょろきょろしてました(笑)





そわそわそわそわ





またうるうるしちゃったけど、こらえて笑ってさよなら。
お世話になり、ありがとうございます。
皆さまの優しくて親切なところ、大好きです。
わたしも皆さまのような人になります。
べったべった、だんだん。
(by『駆込み女と駆出し男』じょごの台詞)

通勤路の桜。
八分咲きくらいかな?

樫原宿場街のなごりです。







終わりが見えて、寂しくて悲しくなってたけど、今日ランチの時、Tさんに「これからこうしたいんだ」というのを話してみたら、これは夢の話(理想)じゃなくて、現実にやれそうだと思いました。
現実にするには何が必要で、どう動いたらいいか考え、選択していきます。

事務員を辞めるから、事務員はしないと思ってたけど、引き継ぎの資料とか作ってて、わたしこの仕事、なかなか好きだったなということに気づきました。
Tさんも「まとめ方が上手だし、どんどん良くなってったし、むいてると思うよ~」と言ってくださいました。
「わたしはこういう人間だから」とか思わないで、できることをコツコツやってこうと思います。
ほんとーにありがとうございました。
感謝( ;∀;)

ごきげんよう、さようなら。







スポンサーサイト