田植え手伝い合宿

2泊3日で田植えのお手伝いに行ってきました♪
豊栄の宮尾さんとこです!

美味しいものたっぷり食べて、よく働いて、充実した時間を過ごすことができました。
しかも猫もいるし、もう最高でした!

初日は6時半過ぎに長岡を出て高速で行きましたが、ラッシュの時間に新潟入りしてしまったためバイパスで渋滞にはまり、思ってたより時間かかってしまいました。
宮尾さんとこ着いたの8時半過ぎでした。
田植え用の長靴に履き替え、シャカシャカズボンを貸してもらい、バカボンのパパ履きして作業スタート。
軽トラに苗を積んで、田んぼに移動します。
田んぼに着いたら、補充場所に苗を並べました。





いやぁ、もうほんとお天気がよくてですね、最高の田植え日和でしたよ~。
お昼はまぜごはんを作って、おにぎりにして田んぼに持っていって食べました。
外でああやってみんなでごはん食べるなんてなかなか機会がないので、それもとっても楽しかったんです♪
素晴らしい風景の中で風をあびつつ、団らんとわしわしと食べる。
素敵な時間でした( ´∀`)



苗運んだり、補充したり、田んぼの中に入って泥をならしたり...。
初日は、田植え直前の準備を一通りさせてもらったのでした。
それからマニュアルの運転も!
免許はマニュアルをとってはいたけど、免許取ってからマニュアル運転したのはたったの一度だし、マニュアル運転するのは5年ぶりでした。
わたしと同じくお手伝いに来ていたお兄さんに教えてもらい、やや思い出しました。
バックと1なら走れます!
ギアチェンジはしなかったので、次回は半クラッチしたいな~と思います(笑)





田植え手伝いを早めに切り上げて、女組はごはん準備に入りました。
「食材を調達しまーす」ということで、家の横にある畑で野菜を採集!
もちろん自然農法で作られた立派な畑です。
菜っぱ類は間引き前で、その間引いたのをサラダにするとかで、間引きもさせてもらいました。

それからついでにウリの苗も植えました♪
わたしの苗の植え方と宮尾さん奥さまの苗の植え方が違い、その説明も植え方も素敵だな~と思いました。
苗を植えたときに「大丈夫だよ~、元気に育ってね~」と声をかけてました。
赤ちゃんとか動物とか物とか言葉を発せられないものには言葉は通じないと思ってる人が多いと思うけど、ここではすべてのものたちに声をかけて感謝をしていていました。
わたしはもとから話しかける方だけど、そこに『感謝』というものはなかったので今度から感謝も取り入れようと思いました。
田植えだけではなく、日常に学びがある時間です、素晴らしい!!
なんてありがたいお手伝い合宿なんだろう!!

ギョーザを作るとのことで、具を切ったり、包んだり、焼いたりを担当しました。
宮尾さん奥さまは、サラダとスープを作ってくれました。
もうね、なにが感動かって、宮尾さんも宮尾さん奥さまも超褒め上手でね、いっつもニコニコしてるんだよ。
ギョーザづくりでこんなに褒められたのは初めてだよってくらい!

じゃじゃーん、これが初日の晩ごはん!
みやたまのゆで玉子乗せ新緑のサラダとギョーザ!

ごはん食べてるときも食べ終わったあともそこでたくさんお話ししました。
その時間もまた楽しくて、朝から晩まで幸せたっぷりか!と感動しました。
ごはん後のお茶タイムでとらちゃん登場!
とらちゃんが膝に来たので腰パンしてやるとずっとそこにいてくれて、さらに良い時間となりました♪



泊まるのはわたしだけだったので、合宿所はひとりぼっち。
雑魚寝を期待してたから残念だけど、この広さをひとりで使うなんて贅沢でした~。
宮尾さん家もこの合宿所も、な、なんと、斑鳩建築さんが建てられています。
梁とか設計とか、ツボだわぁ、すごく好き!かっこいいんだこれが。

こっちにも神棚があるしね、素晴らしい。



風呂まであって、しかも湯船まである。
愛を感じるよね~~~
宮尾さん家の皆さんは愛たっぷりで、もうだだ漏れで、ここで過ごしたらそれがうつるだろうなと思いながら過ごしました。



明日の作業が楽しみすぎてなかなか寝付けなかったのに、翌朝もなぜか超早起きでさー。
目覚まし時計は6時半にセットしたのに、起きたのは4時半。
ここからの光と鳥の声と外で畑仕事してる宮尾さん父ちゃんのラジオの音も聞こえるし、二度寝はしないで起きることにしました。



朝ごはんまで時間があったので少し踊って(盆踊りひとり練習)、それでも時間持て余したので合宿所を出てみたら、宮尾さんちのかわいいとらちゃんがいたので遊んでもらいました。
トラ柄ではなくてアメショっぽくない??
だけど、名前はとらちゃん!
ネーミングセンスも超ツボだわぁ。



草取りをする宮尾さん父ちゃんととらちゃん。







とらちゃんは鼻が短い系の猫です♪



朝からみやたまの卵かけご飯!!



2日目は苗補充メインでした。
田んぼのすぐ脇に軽トラを停めて、トラクターが戻ってくるタイミングで苗を補充します。



昨日、お兄さんからマニュアル習っといてほんとに良かったよ~。
農道だからのろのろでも大丈夫だし、そもそも苗積んでるからそんなにスピード出さないしね。
だからRと1が使えれば問題なかったでっす。



こうやって苗を降ろして、そこに板をつっこんで待ってます。
トラクターが戻ってきたら、必要枚数を聞いて渡します。
空になった苗箱の中の土とかをおとし、裏にはみ出た苗の根っこを取り、また同じように苗を渡せる状態にセットして、軽トラの位置を移動させます。



これらのタイミングがほどよく行えると、なんとも言えない達成感があってねー、仕事事態は大変じゃないから宮尾さん(トラクター)が戻ってくるのを待ってるのだけど、宮尾さん、にっこにこでトラクターに乗っているだよ~、癒されるわぁ。
確かに、周りは山も田んぼも空もきれいだからにやけちゃうんだけどね。
宮尾さんがにこにこしてトラクターに乗ってるから、にこにこがわたしにもうつったわ。









ちょうどお昼の時間に軽トラに積んでた分の苗がなくなったのでおうちに帰る。
みんないるからおにぎりは作らないで、おうちで昼ごはんでした。

筍たっぷりごはん!



お昼はまた午前の続き♪









いやぁ~、美しいねぇ。
朝には朝の、昼には昼の、それぞれの時間の美しさがありました。







全部終わったので帰るよ~。





トラクターの後ろをのろのろ運転する。



ごはんまでゆっくりしててと言われたのでお言葉に甘えて、合宿所でうだうだしてると、空がオレンジ色だ!



合宿所を飛び出して、きれいに撮れそうなとこまてダッシュ!





晩ごはんはやきそーばとみそしーるでした。
焼きそばが食べたくなってねー!もう1年ぶりに食べるよーと言ってました。
かわいすぎかよ~~( 〃▽〃)

宮尾さんちの味噌汁は味噌後入れです!
新鮮な味噌の香りを楽しむための工夫のようです。
よく汗をかいた日は、ちょっと味濃いめにできるし、いいなぁと思いました♪



翌朝もまたとらちゃん!







「ほら、腰パンしてもいいよー」とそこにいる(笑)



「もういいよー」といなくなる。
猫ってほんと最高だわ。



毎朝みやたま!



本当は1泊2日の予定だったのだけど、宮尾さんの先輩ん家で手植えイベントがあるとかで植え手が足りないという話が出たのと、次の日の2時に新潟で予定があったので午前中だけなら行けますと伝えると午前中だけでも来てほしい!とのことで2泊3日になったのでした~♪



こんげ平らいとこを手植えするから、この植える場所の目印をつける枠転がしは大変だ。
イベント主催者と植え手が揃ったので手植えスタート。
手植えは山古志の棚田でしたことがあったから、役に立てるぜーと思っていたら、なんと枠転がしをさせてもらえることになった!!
枠転がしはベテランの仕事だからすごく嬉しかった└(゚∀゚ )┘



枠転がしが全部終わったところでいい時間になったので帰ることになりました。
手植えはできなかったけど、また新しいことが出来るようになってとても嬉しい!!

宮尾さんちからバイパスまでの道を丁寧に教えてもらいました♪



2時からの予定には余裕で間に合い、帰りは海沿いを走りました。
ついでに大岩様に行けちゃった!!



しかも掃除中で大岩様の中丸見え!
軽トラが停まってて、ライトで中を照らしていたんだ。







海沿いをちょっと走って、分水・与板経由で帰りました。





お土産ももらいすぎなくらいもらっちゃってさー、宮尾さん父ちゃんが家族で飲めとお酒もくれちゃうしー。
素敵な体験させてもらってそれだけで十分なのにー。
ありがとうございます!!



ヒロノブさんのTwitterで、







わたしは自分のために働いていたな~と思いました。
素敵な時間を、どうもありがとうございました。

ごきげんよう、さようなら。







スポンサーサイト