湯気じゃなくて煙

昨日のサイトで湯気の付け方があったから、やってみたんだけど煙みたいになっちゃた笑

料理写真に湯気を加えて美味しく見せる方法

ちゃんとサルワカさんの言うとおりにやればいいのに、適当にするからこうなる。
母に「極寒のキャンプか!」と言われました。
ほんと冬の露天風呂でもこんなことにならないわ。
噴火口かってくらいの湯気になってまいましたー笑

coffee湯気_convert_20170829222159

画像検索して、いくつか作ってみて、オリジナルのも作ろうと思ったけどなにも思いつかない。
デザインのコツとかいろいろ読んでみると、
どこのサイトも画像ありきで画像がよければ全て良しと言っている。
それってwordでメニュー表作ってるわたしと同じじゃんとなって、
結局、ツールを知っているということより、素敵な画像があればそれでOKということだった。
ほとんどのデザイン案・バナーは、画像を2枚ほど重ねてグラデかけて終わりっていう感じ。
良い画像を使ってシンプルに余白の美を意識して文字を配置すれば、それっぽいのができるっていうこと。

でも、ただ授業受けてるだけなのはつまらないし、
なにを作ろうかなと思ってる時に見つけた、鍋のパッケージ♪
まだまだ途中だけど、楽しそうでしょ。

土台ができてしまえば、背景の色を変えることでいくつも作れる。
洋菓子屋さんのロゴと一緒。
カレールーとかポテチとかもそうだよね。

nabe_convert_20170829222218.jpg

「久原」は髭文字なんだけど、フォントに髭文字はなかったから図形ツールで作った★
鍋の写真は、ペンツールで囲んで、クリッピングマスク。
箸をどうするかだよね~。

今日やった湯気付けがここに使える。
無駄なことなんてないんだ!煙にならないよう気を付けよう。

ごきげんよう、さようなら。




スポンサーサイト