カテゴリー "竹" の記事

模様網代編み

やーっとこさ編み始める。白材が少なかったのと、配分を間違えて、白い四角がやや多めになった。まあ、いっか。狙ってこういう風な配分にしたりするモノもあるしな。それに試作だしな。いいということにしよう。端っこにボンドを塗ろうと戸棚を探す、が、ない。そうだった切らしてたんだと、コンビニへ行く。夜にコンビニ来るなんてなかなかないからちょっと楽しかった。夜って言っても21:30なんだけどねー。いつもと違うっていう...

  • 2017.01.18

杵籠

杵籠完成(*^o^*)インスタグラム投稿時に、ちょっといじった画像。。歪みやねじれを隠す写真。籠だけ見れば、あーあっていう残念な感じが伝わりますが、斜めに映る机の線や、壁の範囲、影、赤いアクセント等々、その辺にあるものを使って目の錯覚を(笑)底はこうなってます。先生のカゴは枡網代がはまってたけど、網代を用意するのを忘れていたため、無双籠に使うはずだった鉄線を使いました。本当はもっと小柄なモノです。高さは間...

  • 2016.12.21

段ボールの型

あのダメダメな杵籠がそれっぽい形になりました☆自竹を作り直して、段ボールの型を使用。自竹をやや厚めに作り直して編むと、編みやすい編みやすい!!すこ~しの厚みでこんなに変わるのかあ、、竹って面白い。竹に張りがあるけど、型があるのですぼまっていくことはなく、ほどよく編み上げることができました。こんな型なんだけど、超雑なんだけど、十分。天然水ありがとう。my晩ごはん♥昨日のカブの酢漬けはさらに良い色になって...

  • 2016.12.13

やや小さめ

やや小さめの無双のリベンジ完了。思ったより小さくならなかった。京都の無双籠はふんわ~りさせるけど、他の地域の無双籠はふわっとさせない。ふわっとさせないバージョンも作ってみたいよねーー。あれはきっと材料が薄いはず。やってみたいことが増えてしまった。そろっと、帰省土産のカゴなどを作りだそうと思っていたから、どれからやっていくかが問題ですね☆見本にしている無双籠と比べたら、雪だるまみたいになった。祖母が...

  • 2016.12.09

ミニ無双リベンジ

2~3ヶ月前にやってみて、失敗した「ミニ無双籠」のリベンジです。まず、底を3枚編みました。大好きな四角の模様が入る網代と、黒竹の材だけ余ったので、黒竹だけで鉄線。直径13cmくらいかしら~。ちょうどいいお皿を型にしたから、何センチ!とか分からないんだよね。帰ったら測ります。今月で、ここに越してきてちょうど3年になります。月日が経つのは本当に早いねえ。越してきた日に、クリスマスっぽいお花が植わってたこのプ...

  • 2016.12.01

難有り

とにかく手を動かそうということで、避けていた難有り竹を割りました。傷多め、節間(節から節までの距離)が短い、やたら分厚いっていう竹です。虫発生&カビ生えから少し経って、虫はいるだろうしカビているだろうなと思って割り始めたんだけど、虫は全滅してました。何家族かでこの地に訪れ、この地で繁栄し、この地で途絶えたっていう感じ。あ~、よかった。怪我防止のため、最初の荒割り・荒剥ぎはゴム軍手をするのだけど、こ...

  • 2016.11.28

雪だるま型

あの竹だけでつける持ち手って、雪だるまに見えるよね~あのぐにゃぐにゃしてるところ。最初は気づかなかったけど、気づくとそれにしか見えないよ~、かわいい~。さて、今回は、自分の作った籠の修理依頼です。持ち手が緩んできたから、取り換えて欲しい、出来れば横じゃなくて縦にとのこと。前は竹と籐でやる、一般的な持ち手の付け方だったんだけど、なんかしっくり来なくてさ。そして3年前のだったからもちろん下手だし、そり...

  • 2016.11.16

杵籠スタート

新しい籠を習いました。あのお餅をつく“杵”の形をした籠、名前はそのまんま「杵籠」。杵なんか絵本でしか見たことないよね~。お月さまでうさぎが餅つきに使っているイメージしかない。家でやるような餅つきで杵を使っているのみたことない。竹を型にして作ります。ビニール紐を竹にくくり、自竹を本数分(23本)差して、ヌキ(長いひご)を2目飛ばしで編んでゆきます。紐を使うと知らなかったとき、どうやって筒状に編むのかなあ...

  • 2016.11.15

これっくらいのお弁当箱に♪

6歳の誕生日籠は、今年はどうしますぅ?ともっちゃんままに連絡してみたら、「お弁当箱兼宝物入れになる蓋付きの六ツ目お願いします!」と回答いただきました。六ツ目でいいの~?超簡単じゃん、6歳だから六ツ目なのかな?、普通の六ツ目じゃつまらんからな~どうしようかな~ということで、2本寄せの六ツ目にしてぼんやり楕円にして、尻竹も斜めに差してみました☆蓋物って難しくて、蓋のつもりで作ったのに大き過ぎたり、同じ...

  • 2016.11.14

あと少し

ミニミニ御所籠のかがり。あと少しってところで、皮むきした籐がなくなっちゃったよー。染めるから皮むいているんだ☆そして蓋も作らなきゃだし、まだまだ続く、ミニミニ御所籠の作業。ワンピース83巻出てたよ☆話の展開とニューキャラクター多すぎて、頭とっちらかったまま“次巻につづく”になっちゃうから「はい?」って感じだ。1年我慢して、3巻続けて読んだらちょうどいいのかもー。それか週刊ジャンプで毎話読むか。。ごきげ...

  • 2016.11.03

ほっとする

久しぶりの六ツ目。なんだかほっとするなあ。昨晩、2週間ぶりに竹を割って、ああ、これこれってなった。うまくいかなくて止まっていたけど、動かなかったらそもそも何もならないよね。『食べて、祈って、恋をして』という映画で、神様に祈る男と神との会話があった。  男「どうかどうか宝くじがあたりますように」  神『どうかどうか宝くじを買ってくれ』斎藤一人さん名言でも、“やってやれないことはない。やらずに出来るは...

  • 2016.11.02

スピードをあげる

やる気がないときはやらないという方針でやってきたけど、やらないとダメだわ。やらないと諦めるんじゃなくて、やる気が出るように持って行けばいいよねっ!止まっていたってなんにもならない、とりあえず動こう。こいつにどんだけ時間かけてんだか…直しても直してもしくじっているし、隙間だらけだし。やっとここまで来たと思って写真撮ったら、なんか変なとこあるよ。あーあ、なんでここだけ5なのよーちえちゃーん。分かる人に...

  • 2016.11.01

ミニミニ御所籠

意外と時間かかる~。小さくても本数は同じだから、同じくらい時間かかるよね。でも、手の中に納まるからやりやすい。内側、、を見てみたら、角の斜め上のひごがねじれてる~。まあまあ編んでから気づいた過ち。。ここまで編みほどくのかあ、嫌になっちまうぜ。編みほどいて、編み直す時間はなかったので、写真撮影。大きさ比較。これは全くすぼまってない寸胴になってしまった籠ね。幅と大きさは正しい御所籠のサイズ、でも編み方...

  • 2016.10.25

三本足

足が一本取れたとのことで、付け直しました☆「ほほう、こうやって足付けるのか」のお勉強になりました。これはスタンド式の電気傘です。取れていない2本も怪しいから、3本とも変えてほしいとのこと。差し込み部が短いのが気になると聞いたので、めいいっぱい長く付け直しました。足には、全体的にやすりをかけました。つるつるです。土曜日夜は新米会をしました。ごはんがすすむおかずを持ち寄りとのことでしたが、私の思うごはん...

  • 2016.10.24

理想と現実

御所籠を完成させよう!と思い立ち、竹置き場を眺める。皮剥き材を節付きで作るのが面倒だから、節無しで幅は本来の半分弱で作ればいいか!ということで幅1mmの材料でやってみました。でも、材料づくりは楽だったけど(細かいから結構面倒だったけど)、編むのが大変大変。こんな風に、あんな風にと思っても、出来ないわ。そんな高技術持ち合わせてなかったわ。考えるのは簡単だけど、技術が追いついていない悲しさ。でも、ちょ...

  • 2016.10.18

大阪・谷6の22家さん

大阪・谷町六丁目にある、22家さんにてお取り扱いいただいております!!22家 nikoniko-ya 大阪市中央区谷町六丁目2-17  地下鉄谷町六丁目3番出口より徒歩約1分  火曜定休(祝日の場合翌日)11:00~20:00warble22ya ブログ→こんな竹かごいかがですか?写真の撮り方がうまい。プロは違うなあ。ホームページ・ブログの他に、Facebook、Instagramがあります。陶器や硝子など展示会も定期的に開催してますので、フォローしておく...

  • 2016.10.14

作業用前掛け

カビの掃除が一段落したので、青材を作ります。カビのもとは青竹なんじゃないかと思っています(。-_-。)すぐに使わなかったことを反省した。青の皮むきに使っていたひざ掛けはあまりに汚くなったので捨てました。大事で使わなかった前掛けを引張り出す。使わなかったら意味ないもんね!使ってこそ生きる。新潟にいたときに酒屋さんからいただいた前掛けです。オフクマサムネの前掛け。「飲むほどに福招く」かぁ、いいね!!紺色に竹...

  • 2016.10.14

ヒヨコ

さあさあ!たっぷり休んだし竹をしようじゃないか!と棚を開けるとカビがー・・・・。生えてることは知ってたけど、この1週間で腐海と化した。一番ひどかった子。おうちでナウシカ、リアル腐海、リアルもやしもん。ふわふわしてて黄色くてヒヨコみたい。カビだからうえーって思うけど、それを考えなければなかなかかわいい。すぐに作業に取り掛かれなくて、ハァ~と軽く落ち込んだけど、かわいいから許そう。あの左側の子なんか超...

  • 2016.10.13

持ち手

昨日の夕焼け。電車に乗り遅れるーーってときだったんだけど、写真は撮る。夕焼けの映った水たまり。牛の頭を正面から見たときの形みたい。昨日の竹教室では、持ち手の付け方を習いました。竹だけで、接着剤不使用の付け方です。出店していると、「持ち手のついたのはないんですか?」とよく聞かれるのだけれど、持ち手って意外と手間で、持ち手が付くと値段が跳ねあがる。わたしの知っている持ち手の付け方は、籐のみ、または籐と...

  • 2016.10.04

職人仕事

とおかまちでの出店を終えて家に帰ると、母が今日の戦利品を見せてくれた。三条のマルシェで買ったカゴ(左)と元からうちにあった骨董品のカゴ。きっとこのサイズはこのサイズで作ることになっているんだろーねー。これは現役の新潟の職人が孟宗竹でつくったカゴなんだってさ!三条のマルシェは、商店街活性化を図ったイベントのようだったそうで、商店街のお店が道にぐいっと出て販売したり、もちろん手作り市風のブースもあった...

  • 2016.10.03

出店終了

昨日は今年最後の出店でした。会場のキナーレまで車で1時間、受付は7:30~9:00(9:00までに準備完了しとけよっていう意味)。家を出たのは7:40だったんだけど、忘れ物をしていったん家に帰ったので7:55の出発となりました~。気球が飛んでるよ~と車の中からパシャパシャ。河川敷で消防車のイベントがあったんだってさ。予定より遅い出発になっても、急いでも仕方ないし、運に任す。会場に到着。受付→搬入→車移動の指示でした...

  • 2016.10.03